スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.11.13 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    パーティー三昧☆

    0
      程まだ日にちは経ってないんだけどさ。ちょっと次の日クタクタだったわ。よく周りが「年取ると次の日に来るわよね〜。」って言ってるのが分かる気がするわ〜。って気だけよ。そんなお年頃じゃないしね☆

      金曜の夜は、久しぶりに「日本語の会」のお食事会。お互い普段忙しいから、ゆっくりお互いのニュースとか交換したいし、新しいお友達を連れてきたりして、新たな出会いとかもあるしね♪

      まあ今回は寸前になって来れなくなっちゃった人もいて残念だったけど、集まってくれたみんなで盛り上がったわ。みんなアリガトネ☆

      その後、ワタシはアパ子とクラ実と行きつけのバーで3次会。オージーの友達も合流してメリメリ☆飲んじゃった。

      アパ子は「今日はモデルの撮影会で疲れてるから、ゴメンネ☆」と帰っちゃったけど、くら実とオージーのお友達とナイトクラブに移動して4次会。ここでまた4,5人のオージー友達と合流してしばしダンスフロアーでトランス状態。

      今晩のワタシは飲み具合っていうか飲むペースがぴったりだったのかしら?Drinking like fish(底なし)状態♪まあエクスタシーとかでハイになるよりイイしね☆

      結局、最終の電車を逃しちゃったワタシは、目がとろーんとしてきたクラ実をタクシーに乗せて送って、オージー友達の家へ。そこでお友達とサシでまたゲロゲロ飲み始めちゃって、走り出したらもう誰も止められないワタシ達。気が付いたら外が明るくなってきちゃった☆そのまま友達のベッドを占領して数時間眠ってから家まで送って貰ったわ。

      でもやっぱり次の日は軽くダルイ…

      お天気もよかったし、週末でないとゆっくりお洗濯出来ないし、お洗濯しましょ♪と洗濯カゴ覗いたら、ワタシ用とGさん用とあるのね。Gさん、一杯自分の洗濯物を置いてきやがったわ!ほっとくと臭ってきそうだし、後でワタシのパンツいっしょに洗われても嫌だし洗ったわよ。お陰で日曜の今日もお洗濯したわ。

      夜更かしはホドホドにしませう。

      ←ランキングUPの応援ポチッも最後にお願いしまーす♪


      モンスター到来

      0
        昨日、お仕事の後帰宅したら、家のリビングルームが滅茶苦茶!ナニ?泥棒!?タイヘン!ワタシの宝石箱無事かしら?とか焦ってみたら、憔悴顔のGさんが椅子にポツンと座ってて、

        「ちょっと大丈夫?どうしたの?ワタシのジュエリーボックスは無事?」とか矢継ぎ早に問いただすも、ほとんど無反応。やだ!?泥棒に頭殴られておかしくなっちゃったのかしら?困るわ〜まだ遺書書き換えてくれてないのに、ってそうじゃなくて〜

        そしたら、「モンスターがやってきた。」と怯えた声。((((;゚Д゚)))ガクガク

        どうやら、Gさんの娘が孫娘連れて遊びに来たらしい...

        Gさんの孫娘は3歳児なのね。もう手のつけようのない子らしいわ。ワタシも会ったコトあるけど、ハッキリ言って躾が足りないのよ。

        最近はオーストラリアでも「親でも体罰はいけません!」みたいな風潮で子供は「のびのび」どころか、やりたい放題状態。

        別に体罰はイイとか悪いとか言ってるんじゃないんだけど、小さな子供に大人と話すように「交渉」するのが理解できないのね。

        例えば、「キャンディー一つあげるわ。どの色がイイ?」って言ったら、餓鬼じゃなくて...お子様が、「赤と青が欲しい!」っていうじゃない?そしたら2つあげる?それとも「1つだけよ。」って言い聞かせる?

        オージーの子供だったら、そこにない「緑が欲しい!」とか言って、親がわざわざお店まで買いに行ってあげるくらいのイカレ具合。

        っていうか、食事時に出されたモノを食べたくなくて、クソガ...じゃなくてお子ちゃまが「チーズトーストが食べたい〜」とか叫びだして、親も食べてる時なのに作り直してあげて、それをなおかつ食べもしないのよ!信じられる?

        そんな親をコントロールしてる孫娘にGさんは腹が立つらしく、娘と教育方針で言い合いになるらしいんだけど、埒があかなくて、「あいつは甘すぎるんじゃ〜」って、ワタシに叫ばないでよ。(;¬_¬)

        でもGさん、そのくせ娘とご飯食べに行く時なんかは、孫娘のベビーシッター代まで払ってあげてるじゃない?甘すぎるのはアータも同じでは?まあワタシは子育てしたコトないから偉そうなコト言えないけど、ワガママが許されてる子より、躾られてる子の方が幸せそうじゃない?

        「ママ〜これ食べてもいい?」、「今は駄目よ、ご飯の後よ。」とか、「これ食べたくない!」、「お腹空いてないの?じゃあデザートもなしね♪」みたいに「交渉」するんじゃなくて、ガ...子供に、出来るコト、出来ないコト、した時の結果、しなかった時の結果を明確にしてあげる方が、子供も何をしたらいいのかが分かって、イライラせずストレス溜らないんじゃないかと思うんだけどどう思う?

        ちなみにオーストラリアでは、家庭内暴力する子供には、(家庭)裁判所で、「家に帰ってくる権利」を剥奪出来るのよ。家の敷地200m以内に入ってはいけません!みたいな。14歳くらいの子がそんな目にあったら、もう後戻りできないわよね。

        ワガママ散々許して、自分をコントロールするコトを教えなくて、暴力振るうようになったから、家からポイッとゴミ捨て...悪循環。この世代が親になったらいったい世の中は?ってちょっと背筋が...

        でもワタシのジュエリーが無事でヨカッタ☆

        ←ランキングUPの応援ポチッも最後にお願いしまーす♪


        DIYビジン・ペケ

        0
          DIYってコトバ知ってる?「Do It Yourself」(自分でする)の略語。家の改築とかを自分でやって安くあげましょ!っていう小市民なアレ。

          オーストラリアでは、いま深刻な工事屋さん不足なのね。タイル貼りとか、ペンキ塗りとか、電気工事とかそういう人が足りないのよ。

          なんでも政府や親が大学教育を推薦してきたために、やたらめったら、高学歴な人が増えちゃって、結局そういう仕事に就けない人が多い中、工事屋さんをやってる人が少ない上に、住宅建築ブームでタイヘンなコトに。

          ウチのGさんもバスルームのペンキ塗りをしたくて業者に頼んだら、最低6週間待たされるって言われ、しかも足元見られてボッタクリ料金!諦めて自分でやってたわ。

          そんなこないだ、たまたまワタシのフラットに寄って行ったのね。そしたらバスルームのシンクの蛇口から水が漏れてるじゃない!ポタポタというよりチョロチョロに近いくらい...

          住民の子に聞いてみたら、(梅ちゃんは引っ越してちゃいました。)「しばらく前からですね。言おうと思ってたんですけど。アハ☆」って、なら早く教えなさいよ。オーストラリアでは水はとっても貴重なのよ〜。

          Gさんに電話したら留守だし、ペケLuvに電話しても出ないし、もう肝心な時に役に立たないんだからー!

          今から水道屋さん呼んでも直ぐに来てくれないだろうし、たしか自分でやっても簡単♪ってどっかのDIY番組が言ってたような気がするし、ちょっと自分でやってみるコトに。

          水道の元栓締めて、隣の家から借りてきたレンチを使ったら、どうにかこうにか蛇口がポロッと取れたわ。人生ってイージー☆そのまま蛇口を持って、金物店に「ナニ取り替えたらイイの?部品売って頂戴。」と訪ねていったのね。

          そしたら、お兄さんとはもう呼べない歳だけど、オジサンと呼んだら傷つけちゃいそうな年頃のおじにいさんが「あれー?こんなコトになってる?ナニやったんだい?」やだ、間違ってた?

          もう閉店の時間なのに、せっせとワタシの蛇口をキレイにして、パッキンとかも取り替えてくれて、とっても親切な人だったのよ!「貴方みたいな親切な人がお隣さんだったら手料理作っちゃうわ。」とか言ってたら、ちょっと本気にされたみたいではぐらかすワタシ。駄目よ!番頭さん、ワタシ達は所詮叶わぬ仲なのよ。

          結局、いろいろ説明してもらった後、フラットに戻って着けたら、あらっ不思議☆直ったわ!まあ直したのはお店の人で、ワタシがしたのは外して、元に戻しただけなんだけどさ。

          金物店のおじにいさんアリガト☆サービスの砂漠オーストラリアで久々に出会ったサービス精神だわ。

          ←ランキングUPの応援ポチッも最後にお願いしまーす♪


          いんたーなしょなるナ会社

          0
            最近新しい社員が2名ほど入社してきたのね。ウチの会社はこれで9人になったわ。

            ウチのボスは、もちろんオージーなんだけど、他に、カナダ人、スイス人、英国人、オランダ人、マレーシア系中国人、アメリカ人暮らしが長かったオージー、←そのアクセント止めて〜。そして日本人のワタシと美男美女揃い!ウソです、ワタシだけ。美の砂漠。

            そんな昨日から、カナダ人の社員がホリデー休暇を取るコトに。

            なんと9週間!

            まあオーストラリアでは3ヶ月とか半年くらい平気で休暇取ってる人いるけど、いいわよね〜。やっぱり毎年3ヶ月間は欲しいわよね。

            しかも、ボスったら来週、日本に出張ですって、奥さん!ズルイ!ワタシも連れて行きなさいよ〜。

            たしかにワタシ出張ならビジネスクラスじゃないと嫌だし、ちゃんとしたホテルとレストランじゃないと駄目だし、経費メリメリ掛かっちゃうと思うけど、契約交渉で行き詰まってきてもまかせて!

            顧客とワタシの二人分の夜景の綺麗なレストランの食事代と、顧客がワタシのために買ってくれる宝石代と洋服代だけ経費で出してくれれば、次の日の朝には契約完了よ♪

            カケヒキはビジンに任せましょ☆

            ←ランキングUPの応援ポチッをお願いしまーす♪


            ワタシがゾッコンの...

            0
              ワタシ今、恋をしてます...ゴメンネ、ペケLuv。

              その人は、1929年にベルギーで生まれ。歳の差なんて何?ちなみに母国語はフランス語。旅が大好きな人で、Snowy って名前の犬を連れて世界を旅してるの。その人の名前は、TinTinっていうの。TimTamじゃないわよ。

              もう分かっちゃったわね。

              世界の人を魅了したコミック本、「TINTIN GRAND VOYAGEUR」日本語版は、「タンタンの冒険旅行」っていうのよね。

              どうして、「TinTin」ってスペルなのに「タンタン」なのかって?フランス語では「タンタン」に近い発音なのよ。ウチのGさんは「ティンティン」って呼ぶからタイヘン!(;^ω^A

              小さい頃に数冊読んだコトがあっただけなんだけど、バンコクで、TinTinのバッグを買ってしまった時から、ワタシの心は奪われて、TinTinの嵐が起きてるの。

              ☆☆ちょっとウンチク☆☆

              タンタンの生みの親はこのHERGE(エルジェ)1907年、ベルギーのブリュッセルに生まれ、カトリック系新聞社(Le Vingtieme siecle)に入社し編集主任に1929年にTinTinとSnowyが生まれ、翌年「タンタンソビエトへ」が発行。

              中国人Chang Chong-Chenと出会い、登場人物、チャンが生まれる。1940年、ベルギーはドイツによって侵略され、TinTinの連載も8年間休止。しかし、ドイツ認可の唯一の新聞(Le Soir)にて「The Crab」を載せる。1960年、TinTinの映画制作。1983年死去。

              ただの子供の冒険本でしょ?と思ったら違うのよ、奥さん。

              ドイツ軍が来るまでは、エルジェはファシズム賛成派だったのね。だから初期のTinTinには至るところにプロバガンダとか、現在使ったらモロに人種差別用語が入ってたりしたのね。それがドイツ軍の目に止まったから、彼はドイツ認可の唯一の新聞(Le Soir)での仕事を任されたわけ。

              その後ファシズムに幻滅したエルジェはプロバガンダのないTinTinの連載を始めて、その冒険旅行で読者を魅了するようになったの。

              ☆☆☆

              そんな風にアツク語ってたら、Gさんが近所の図書館でTinTinの本を見つけて借りてきてくれたの。気が効くじゃない!その調子よ!

              で読んでみたのが、「タンタンチベットをゆく」、「金のはさみのカニ」、「カスタフィオーレ夫人の宝石」。もちろん英語版だけど、いつかは仏語で♪読んでみたいのは、「シドニー行き714便」やっぱりオーストラリアだもんね。映画化もされてるからDVDもあるんだって。観たいわ〜

              ←ランキングUPの応援ポチッも最後にお願いしまーす♪


              スピードの出しすぎにご用心

              0
                オーストラリアって飲酒運転には日本より寛容なのに、(もちろん飲酒運転は駄目だけど、1時間にビール1本までならOK)スピード違反に物凄くキビシイ国なのね。

                毎日のように「ねずみ捕り機」(自動スピード取り締まり機)が、道路の横によく見えないトコに隠してあって、制限速度を5キロ以上超えてると、パシャっと写真を撮られるわ。3キロオーバーでも捕まった人がいるらしいわ。信ジラレル?

                WA州でのスピード違反金は、10キロ未満が50ドル減点0、10キロ以上100ドルで減点1。

                その熱心な取り締まりに、金目当ての「revenue rising」(歳入目当て)とまで言われてるけど、まさにその通り!そんな善良な市民相手にしてないで、「犯罪」取り締まりなさいよ。

                そんな今朝ワタシ、freeway(高速道路)で捕まったわ…

                シティから仕事場に向かって朝、高速を走ってたのね。そしたらいきなり、白バイの警官がバックミラーの中で、マツケンよりきらびやかに赤と青のライト光らせながら呼んでるのよ!

                えっ?ワタシ、スピード違反なんてしてないでしょ!なんで?

                あっ、きっと車窓越しに見えたワタシの横顔が眩しくて、ちょっとお話ししたくて、電話番号とか渡したいんでしょ?それって職権乱用よ。まあハンサム顔かチェックしてからね…

                なんて、考える暇もなく停止したら、このポリ公「アナタ、80キロ制限ゾーンを95キロで走ってましたよ。違反です。」なんて寝ぼけたコトを!!

                しかも、車の速度を測定した地点は100キロゾーンになる 20m手前...

                そんなお馬鹿な話ってある?誰でも100キロサインの標識見たら、普通自然とスピードUPしない?するでしょ?

                「信じられない!アナタそんな少女監禁してそうな顔で本気なの?」とか言いそうになったけど、ここは下手に出るしかないので、

                「パースニ キタバカリヨ!オーストラリアノヒト、イイヒトバカリネ☆」とかウィンクしながら、わざと片言英語でチャレンジするも、

                何年も前に取得したオーストラリア自動車免許の前には通用せず。っていうか、英語をまったく話せない振りをすればよかったかも?

                でも、ビボウだけは世界共通語だったみたいで「15キロオーバー、罰金100キロと減点1じゃなくて、おまけして、9キロオーバー、罰金50ドルと減点なしにしといたからね。」と恩着せがましく違反切符を渡す警官。

                「この場所は誰でも無意識にスピードUPする地点はいつも取り締まってるんだよ。知らなかったの?」と罪悪感ゼロな発言!こんなのがパースの平和を担ってるなんて…

                というワケで今日は、朝から気分悪ーい!!(#`д´)ノ50ドル返せー。ペケluvは今日会わないから、ワタシにあたられるのGさんだわ。

                ←ランキングUPの応援を、今日もポチッとお願いします♪


                Gさんご帰宅

                0
                  昨日の夕方、Gさんがタイから帰ってきたわ。

                  寒いのがふじちゃんに負けないくらい嫌いなGさんは、ワタシといっしょにパースに帰ってくる決心がつかなくて、バンコクから2時間で行けるビーチリゾート、パタヤに行ってました。

                  お仕事してないと、「やっぱりもう1週間滞在伸ばそうかいな?」なんてコトが簡単に出来て、憎たらしいったらありゃしない!憎たらしいのでGさんが家に隠しておいたキャビアの缶詰め開けて、パンに載せて食べてやったわ!←バレませんように♪

                  でもこれで自炊生活から解放されるわ!って、先週ご飯作ったの一回だけだけど、ハジメテ「焼きうどん」に挑戦!アナタはソース派?それともしょう油派?キャベツがなくて寂しかったけどちゃんと食べられたわ。

                  昨夜、Gさんが冷蔵庫の中をチェックして、買い物リスト作ってたのね。

                  「チーズは…、ない。玉子は…、もない!野菜は、人参2本だけ。マーガリンさえないぞい!何食っとったんじゃ?明日の朝食にマーガリンがないとパンが食えん!」


                  「マーマレードジャムがあるでしょ?」
                  「ジャム塗る時もマーガリンは塗るんだ。でないと食えん!」
                  そうなの?なんで?ジャムだけじゃ美味しくない?

                  「何を子供みたいに。じゃあ、コーンフレーク食べなさいよ。」
                  「ミルクもないのにどーやって食うんじゃ?eh?」

                  やーね、お年寄りはいろいろ手間が掛かって…とか思ってたら、Gさんが「こんなに手のかかる奴は知らんぞい。」とかブツブツ…まあ、おあいこにしておいてあげるわ。

                  今晩は風邪気味のワタシのために温まるシチューを作ってくれるんだって。夕食の準備が始まっててイイ匂いがしてる家に帰宅するのって、やっぱりイイわよね♪お帰りなさい☆

                  ←ランキングUPの応援を、今日もポチッとお願いします♪


                  指一本でイキましょ♪

                  0
                    Gさん経由のお友達で、去年定年退職したオージー夫婦がいるのね。

                    旦那さんも退職して時間があるし、脳ミソを活性化するために、PCを買ってインターネットも始めたの。PC購入からISPの契約までいろいろ手助けしてあげたんだけど、ネットのムフフ♪な楽しみも覚えたりもして、旦那さんの方はネット中毒状態。

                    奥さんの方は、それにあんまり感心してなかったのね。まあ、旦那がネットばっかりしてPCの前に座ってたら、イイ気持ちしないわよね。

                    だから「ナニ言ってるの?貴女にだってあんなサイトやこんなムフフサイトがあるのよ♪」って教えてあげたら、目が急に輝いてきたりして夫婦円満に貢献するビジレンジャーレインボー☆

                    そしたら奥さんの方も「私も自分用のPCが欲しい!」ってコトになって、ワタシが手配してあげるコトに。せっかくだからノートPCでワイヤレスで繋いじゃいましょ!そうすればベッドルームでも一人で使えるしね♪

                    で、旦那さん、GさんとワタシでノートPCとかワイヤレスの機器を買いに行ったのね。

                    そしたらちょうど目に入ってきたモノがUSB指紋照合マシーン

                    ユーザーIDやパスワードを入力するかわりに「指紋」で照合するの。まあ、まるでスパイ映画みたい〜。ピピッと指をかざすだけで、PCにログイン出来ちゃうなんて楽しいじゃない!?

                    欲しい♪と思ったんだけど、$99.95。ちょっと高いわね〜

                    と思ってたら、超PC音痴はウチのGさんが「この装置があれば、パスワードが要らんのか?」って聞くから「そうよ。」って言ったら「じゃあワシが買う。」とイキナリ発言☆

                    そんなにパスワードを打ち込むのが面倒くさいの?まあウチのGさん、まだ右クリックも知らない人だから無理ないけどさ。買ってくれるんなら、大歓迎よ♪

                    というワケで、お友達はノートPCとワイヤレス機器を買って、Gさんが指紋読み取り器買って、その後、ワタシがお友達の家でセットアップしてあげました。

                    その後、家に帰ってさっそく試してみたわ「指紋読み取り器」。感想?面白〜い。

                    セットアップして、自分の指紋を登録すれば、WindowsXPのログインはいちいちアカウントを選んでパスワードを入れなくても、指一本スキャンで、簡単ログイン♪

                    ついでにHotmailみたいなwebサイトでのログインでも簡単登録で指一本☆指一本でイカせるなんて凄いテクニック☆ワタシびしょ濡れ。

                    別になくても困らないモノだけど、今まで映画とかでしか見かけなかったモノが家にあるってカッコいいじゃない?今度、ペケluvが家に来た時に見せて、吃驚させちゃおう♪

                    ←ランキングUPの応援を、今日もポチッとお願いします♪


                    犯人が所持してたのは?

                    0
                      先日、オーストラリア・ビクトリア州であった事件なんだけど、

                      麻薬捜査犬として訓練を受け、街でコカイン麻薬密売を探すために出動してたワンちゃん達が実は「制汗剤」のパウダーで訓練を受けて、そればっかり追いかけてたってお間抜けな話。

                      なんでも小袋に入ってるコカインの匂いを嗅がせて訓練してたハズが「制汗剤」のパウダーが入ってたらしいわ。もう物凄くオーストラリアでおバカな結末。

                      ホントなら警察署の面目丸潰れとか言われちゃいそうなところ、そこはさすがにオーストラリア。「この犬たちなら、ブッシュで遭難・迷子になった(制汗剤パウダーを塗った)赤ちゃんをスグに探し出せます!」と胸を張ってるんだって。

                      オーストラリアがまたホンのちょっと好きになった瞬間。

                      ←ランキングUPの応援を、今日もポチッとお願いします♪


                      ジパング・ただいま、パース!

                      0
                        管理人、失恋の癒しクルーズ旅行中にて、メルのFujiちゃんが未公開過去日記を代理出産中♪

                        ☆☆☆
                        いも美をゆっくり朝を過ごしてから、秋葉原へ移動。外国人へのお土産ならはココ♪

                        海外仕様の日本電化製品に加え、いわゆる日本民芸品も沢山。日本人だったら買わないような民芸品だけど、made in Japan!なの。やっぱりmade in China だったらサゲなの?

                        それと、「ドンキホーテ」ってお店にも行ったわ。サッカーボールの横の棚に大人のおもちゃがあったり、時計の横に着ぐるみが売ってたりして、不思議なお店ね。買わなかったけど。

                        アキバオタクに囲まれながらお土産を漁るビジン二人。そうそう、バウリンガルって商品を見たわ。犬と会話が出来るんだって!英語版があったら買ってたんだけど…

                        2chのネコ(なんていうのアレ?)が、「さいたましてもいいですか?」っていうタオルが売ってたわ。埼玉在住のいも美に聞いたけど意味不明だわ。

                        いろいろお土産を買い漁った後、いも美はお仕事だったから、涙のお別れ。

                        別れた上野で、1人のんびりしようかと思ったけど荷物が多いし、そのまま、京浜スカイライナーとやらで成田空港まで行っちゃったわ。

                        スーツケースと、ペケパパにパースに持って帰るように頼まれたゴルフバッグを空港の宅急便荷物引取りで受け取って、チェックインしたら荷物が44kgもあったわ…ビジネスクラスは30kgまでなんだけど、見逃してくれたわ♪

                        搭乗時間まで3時間くらいあったから、その後ビジネスクラスのラウンジに行って、ジントニックを片手にグビグビしながら、ソファでくつろぎながらインターネット。

                        ノートPCを持ってたのかって?欲しくて欲しくてSony の VAIO の新製品をヤマダ電機で買っちゃったわ!ペケパパが…パースに来た時に、インターネットやらで使いたいんだって。

                        ワタシもノートPCがあったら便利なのに〜ってコトもちょくちょくあったから、ペケパパがパースにいない時は借・り・ておくコトに♪

                        ビジネスクラスのラウンジでは、ネットが無線も有線LANもタダなのね。周りがPCでせっせとお仕事してる中、お友達にお別れメールしてるワタシ☆

                        登場時間になって、機内に入ったらガラガラ。ビジネスクラスなんて4人しかいない…。ここまで広々してるとファーストクラス並の快適さ。ラッキー☆

                        しかもビジネスクラスには4人添乗員がいるんだけど、その一人がオージーの友達だった。もの凄くハンサム顔で控えめで親切で、もう旦那さんにするくらいならこの人!って巷の女の子が思うくらい!なんだけど、ゲイの子。世界の種族存続は大丈夫かしら?

                        でも彼のお陰で、お酒の方はゲロゲロ飲み放題。彼もヒマらしく隣に来てはお喋りして、恋の悩み聞いたりして、って相談料取るわよ〜

                        空港には2ヶ月振りに会った、Gさんが迎えに来てくれてたわ。ただいま、パース♪

                        ←ランキングUPの応援を、今日もポチッとお願いします♪


                        PR
                        calendar
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        282930    
                        << June 2020 >>
                        ポチっ↓と押してね♪
                        にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
                        遊びに来てくれてアリガトウ☆
                        ひっそりとランキングに参加中

                        Twitterも始めました☆
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        JUGEMのブログカスタマイズ講座