スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.11.13 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    レオナルド・ダ・ダヴィンチの真実

    0
      TV放送で、レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯のドキュメンタリーがやってたの。目からウロコ。

      Leonardo Da Vinci (1452年生まれ〜没1519年)
      出身地はイタリアのヴィンチ村。レオナルド・ダ・ダヴィンチとはヴィンチ村のレオナルドという意味なんだって。ちなみに彼は、公証人セル・ピエロ・ダ・ダヴィンチの庶子として生まれる。

      イタリア・ルネッサンスを代表する偉人だけど、単なる画家じゃない「万能の天才」。彼の残したノートには、物凄い量の工学、医学、天文学、流体力学、幾何学、音楽などのアイディアが記されているんだけど、彼は左利きだった上に、文字を右から左に反対に反転させて書いて、鏡に映さないと他の人が読めなかったのが面白いわね。天才にありがち。

      ☆知らなかったマメ知識☆
      あの世界で最も有名な絵画「モナリザ」は完成するのに10年も掛かったんだって。彼はとにかくいろんなコトを夢中で研究したのね。

      彼は、飛行グライダー、潜水服、パラシュート、戦車まで、実際に実用化される何百年も前からアイデアをスケッチしてた。

      人間の体の仕組みにも興味を示して、解剖を繰り返してはスケッチ。歴史で初めてコレステロールについて言及してるんだって。

      人体の造りに感銘を受けたダ・ダヴィンチはロボット製作にも取り掛かってた。才能が多方面に優れてたのね〜

      変わり者で敵も多かったダ・ダヴィンチ(生涯の宿敵はミケランジェロよ)のアイデアが公にされることなく保管されてたの。もったいない…

      ちなみに、レオナルド・ダ・ダヴィンチはゲイだったんだって。最近、昔の偉人はみんなそうじゃない?って思うくらい多いわね。

      ポチッとすると↓アナタのLuvでペケの更新意欲がもれなくUP!
         


      アクマのささやき?

      0
        お友達のお誕生日パーティーだったのね。オーストラリアでは10歳単位のバースデーを盛大にお祝いすることが多いのよ。まあ、そのお友達は40歳になったというコトで。

        パーティーがある家は、ちょっと遠いトコだったのね。彼らは大きなおウチに住んでるし、酔っちゃったら泊めて貰おうかしら?もしかしたら素敵☆な出会いがあってお持ち帰りされるかもしれないしね♪と淡い期待と持って出掛けたりして。

        着いたらゲスト客が120人もいたりして吃驚☆選り取りミドリかしら?アハ♪と思ったらそうでもなかったわ。シクシク…ホームパーティーでここまで人数が集まったパーティーは久しぶり。

        こっちではホームパーティでも大きいのになると、コックさんと飲み物&食べ物をトレーで運ぶウェイターを雇うことが多いのね。今回は自分で料理をお皿に盛るバイキング方式だったわ。嗚呼〜コックさんが可愛い♪ユニフォーム着てる人にちょっと弱いのよね。でもお腹が空いてたし食欲の方を優先。後でね♪

        で、とある人に出会ったのね。まあ見た目はウンとかスンとか、まあ一目見た瞬間は可愛いかも?と思ってよく見たら、キツメ目だったりして、なんていうか一定角度のみ自信あり系。でも聞いたら、ワタシが育った環境をそのキツメ目さんのがもうそっくりだったりして驚き☆

        詳しくは書かないけど、「えっ?キミもあの由緒正しい子女しか通わないオックスフォードの学校の寄宿舎にいたのかい?それで毎週飛行機でオーストリアに通って、あのバイオリンの先生に習って、夏は、スペインのあのビーチでバカンスして、冬はスイスのあのスキーリゾートで過ごしてたのかい?どうしてそれで今まで出会わなかったんだろう?僕達。」みたいな、カナリ違うけどまあそんな感じで。その後は意気投合してグビグビ飲んじゃったわ。

        夜も更けてくると、その辺でDopeなんか吸ってる方もチラホラ、既に無法状態。誰かがジョークで、"Why do you DRINK&DRIVE when you can SMOKE&FLY?"なんて言ってたわ。分かる?ちなみに、DRINK&DRIVEて飲酒運転ね。

        酔いを覚ますために、パーティーのお片づけとかちょっと手伝ってたら、夜1時半とかになってて、なんだか今から1時間近く運転しておウチに帰るのも面倒だけど、そろそろ帰るコトに。

        パーティーホストにお礼を言って家を出たら、キツメ目さんが車に乗ってワタシを待ってたりして、「僕の家はここから近いんだよ。もう遅いし、ゲスト用のベッドもあるし、遠慮しないで泊まっていっていいよ!」と一見爽やかなお誘いが。

        どーしよう?危険なカヲリ?それともただただ親切なのかしら?そんなワケないわよね。そりゃあ、今直ぐベッドで寝たいけど、どうせ寝かせてくれないだろうし、第一、「じゃあ行くわ♪」なんてはしたないコト言ってホイホイついてけないじゃない?

        「じゃあコーヒーだけ飲んで酔いを覚ましてから帰るわ。」みたいな理由がいる生き物なのよ、ワタシ達。でも、ここはじっと我慢の子。お断りして帰ったわ。電話番号渡されたけど…エライわ!ワタシ、教育委員会表彰モノ♪

        次の日、お昼まで寝てたわ。Gさんいないし静かでよかった。騒音は二日酔いに響くしね。



        電車通勤のお供

        0
          キックスクーターって知ってる?きっと誰かが乗ってるを見たことはあると思うわ。こんなの。



          ワタシは通勤距離が片道36キロくらいあるのね。愛車VWをブイブイ走らせても40分掛かるの。それにガソリンが最近と〜ってもお高くなって、奥さん家計直撃よね。日本よりは安いだろうけど、日本とオーストラリアの所得差や移動距離を考えると日本より深刻。

          だから最近は出来るだけ電車通勤してるの。家からオフィスまで1時間掛かるけど、乗ってる間は楽チンだし♪本読みながら、CDウォークマンで音楽聴きながら乗ってます。

          なんといっても電車なら、乗ってる最中に素敵☆な人を見つめたり、素敵な人にアツク見つめられたりして嗚呼〜と思ったら、大体同じ時間に乗る人は決まってるわけだし、いるようで全然いない素敵☆なアナタ…いったいドコ?

          駅からオフィスまで歩くと12分くらい掛かるのね。自転車があると楽なんだけど、ラッシュアワーは自転車を電車内に持ち込んじゃダメらしくて徒歩してたの。

          そんなある日、このキックスクーターといっしょに電車に乗ってるオトコの子を見たのよ。で、電車を降りるとスクーターに乗ってサーと去って行ったのね…楽しそう〜それでヒラめいたの♪あれならスケボー並に小さいし、電車に持ち込んでもOKよね。

          という訳で、買うことにしたわ、キックスクーター。ドコに売ってるのかよく分かなかったんだけど、Targetとかオモチャ屋さんに売ってたわ。結局、トイザラスで69.99ドルで買ったわ。

          続きを読む前にポチッと↓ヨロシク♪
                   
          続きを読む >>

          カクテル・パーティー in Parliament House

          0
            昨日の夜、West PerthにあるParliament House(州議事堂)でパーティーがあったのね。まあ、なんてことはない Labor Party(労働党)のパーティーだったんだけどさ。
            不思議なのは、オーストラリア英語は英国と同じ'Labour'を日常生活では使うのに、政党の名前になると、なぜかアメリカ英語のスペルで'U'が無くなるのよね。なんで?

            こないだの総選挙で、Liberal Party(自由党)に惨敗したLaborだけど、なぜか州政府単位になると、オーストラリア全部の州の政権は現在、Laborが握ってるのよね。
            いつもは裕福層が多いLiberal Partyのパーティーに行くことが多いんだけど、ワタシはどうせ選挙権ないし、まあいろんな興味深い人に会えるし行ったわ。

            パーティーは中庭でやるはずだったんだけど、あいにくの雨で最上階のホールで開催。ちょっと蒸し蒸し…こういう時は、冷たく冷やした白ワインがいいわね♪さすがは州議事堂、WA産最高のワインを揃えてあってグビグビ☆おつまみは手抜いたでしょ?めいたアレ。

            なんてやってたら、Liberalのパーティーで何回か顔をあわせたオバサンにバッタリ会ってしまったわ。彼女はもちろん働いてたんだけどさ。「まあ、ペケちゃん!ここで会うなんて吃驚☆っていうか、この連中(Labor)とこんなトコで何してるの?ああ、分かった!スパイね!ネタをしっかり掴んできて頂戴。」とまあ半分冗談だったんだけど。

            そしたら、もう昨日のTV番組観てたら政治に突然目覚めました!世界を救いましょう!めいたやたら熱心で、走り出したらもう誰も止められないタイプのオンナがワタシに、「何がアナタを今日のパーティーに行こう!と思わせたの?(政治の)何に興味があるの?」と聞かれ、

            思わず「美味しいワインが飲めて、面白い人で出会える場所ならドコでも行くわよ。州議事堂もしばらく来てなかったしね。」なんて言ったら、奥さんアナタ、ニラミよ!睨み!怖〜い、ので、「そりゃあ、Human Rights and Equal Opportunity(人権保護と平等社会)よ。大切よね♪」と路線変更。ダメね、冗談のワカラナイ人は。シワが増えるわよ。

            政治家な人と話してて、「苦労話とかあるでしょ?言っちゃいなさいよ、楽になるわよ。」って聞いてたら、「オーストラリアはラッキー☆カントリーでみんなリラックスしまくりなんだ。特にWA州は、輪を掛けて人がよくて気楽で、住みやすいから、のほほ〜んとしてて、みんなで団結して立ち上がって権利を勝ち取ろう!とか気運が盛り上がらないのが問題。」だって。

            東海岸では、不買&ボイコット運動とかストライキ運動とかして、政府や大企業とみんな戦ってるらしいわよ。ホント?WA州だって、しょっちゅうバスや電車がストライキで止まるけど、きっとアレは怠惰なだけなのね。ナットク☆

            楽しかったわ♪たまには労働党といっしょに庶民派になるのも悪くないわね。昨日のパーティーの感想? 「熱心な政治運動家と基地外は紙一重」かしら?

            ポチッとすると↓アナタのLuvでペケの更新意欲がもれなくUP!
               


            お国変われば

            0
              街を歩けば、いろんな国出身の人にしょっちょう出くわすオーストラリア。まさに諺でいう、「棒を投げれば犬に当たる」だっけ?「棒を投げると犬が拾ってくる」だっけ?思い出せない〜

              ペケLuvとちょくちょく行くカフェで働いてる女の子がいるんだけど、性格がと〜ても可愛い娘のね。見た目は、顔のパーツ一つ一つはそれなりに派手なのに、トータルではちょっと幸薄そうで地味なヨーロッパ系菊地桃子。

              発音からしてオージーではないとは分かってたんだけど、ペケLuvと「何処の国の子だろうね?」って言ってたの。なんて言ったらいいのか、オージー田舎娘のフレンドリーな振りをして実は態度悪いだけのサービスや、日本人特有の、客のことをなんと思ってようが営業スマイル&接客マニュアルでロボット・サービスと違って、気持ちが通ったサービスで気持ちいいのよ。ペケLuvお気に入り娘。この娘の前には、オージー娘がトラックの運ちゃんに見えるくらい女の子らしいの。

              ワタシ達も常連客で顔見知りになったので、こないだ二人で、「何処の国から来たの?」って聞いてみたら、Sweden(スウェーデン)だって。あの携帯普及台数世界一を誇る「Nokia」(ノキア)や、おされーな4WD車の「Volvo」(ボルボ)を抱え、世界競争力報告書で、世界ランキングで3位のスウェーデンなのね。(日本は9位)北欧からの天使恐るべし。

              そしたら、こないだ同じカフェに新入りの男の子がいたんだけど、これまた可愛いのよ。英国生まれのペケLuvはスグに彼の英国アクセントに気づいたんだけど、英国ロンドン郊外出身。こないだワーホリで来たばっかりなんだって。

              この子も丁寧に接客してくれて、話掛けたら楽しそうに付き合ってくれるトコが可愛いのよね。ワタクシ、手取り足取りパースのコトを教えちゃおうかしら?電話番号聞いとこう♪と思ったらペケLuvの横やりが…ちぇっ

              続きを読む前にポチッと↓ヨロシク♪
                       
              続きを読む >>

              日本へ出稼ぎ?

              0
                昨日、ちょととヤなコトがあったりしたのね。で、夜7:25に帰宅したらGさんに、「何しとったんじゃ?7時に帰宅するって言っとったじゃろ?電話もしてこんで…」とブツブツ仰られたで、「20分くらいでガタガタ言うんじゃないわよ!eh?(#`д´)ノ」と言い放ってしまい、Gさんをビビらせてしまった…後でプチ☆反省。

                その後、ワタシの機嫌が斜めなのを察したGさんは、せっせと優しくしてくれました。「いつものお前じゃないゾ?どうしたんだ?まあ飲め飲め。話したっていいんだゾ。泣きたかったらケツ貸すぞい。」「なんでケツなのよ?」とか言ってたら、シワシワな桃をちらっと見せられたりして失神しそうに…

                「ちょっとそんなシワ桃なんか見せないでよ〜食事の前に!(  ̄ロ)σ」
                と言うワタシに、「Wrinkled bum?(シワケツ)だと〜!ヒドイ(ノ∇・、)クスン←自信があったらしい…許さ〜ん!飯抜きだ〜(#゚Д゚)ノ」「あ〜ん、ウソウソ、ごみん♪ ちょっとお腹空いてるから機嫌わるいのよね。今晩なな〜に?」「イタリア食材店で買ってきた生パスタの自家製ミートソース掛けじゃ。あと10分の我慢しろ。」なんて言い合ってるうちに、モヤモヤした気持ちはどっかに消えて仲直り。いつもま〜こんな感じ。一昨日はGさんがキレてウダウダ五月蝿いから、ワタシが「もう寝なさい!」って叱ったのよね。お互い様♪

                そうそう、昨晩ABCの番組で、日本のホストクラブが紹介されてたわ。「日本は男尊女卑というか男の天下な社会だと言われていましたが、時代は変わりました。お金持ちの女性の心を癒す商売、ホストクラブが全盛です。」みたいな触れ込みだったわ。それにしてもウィスキーのボトルが80万円とかするのホストクラブって?Gさんもワタシも驚き☆

                「今までにプレゼントされたモノの最高額は車のベンツです。」
                とか、「僕は可愛い弟のキャラを目指して、お客様に接しているんです。」とか、キャラって…。「僕らは夢を売る商売なんです。」なんて言ってたわ。モノは言いようよね。お客の女も、「彼氏とかはいろいろ面倒くさいでしょ?ホストさんは優しいし楽しませてくれるから。」だって。恋愛がメンドーなんて、貴女、人生捨ててない?

                世の中、ホントにいろんな商売があるのね〜なんてちょっと呆れてたら、Gさんが、「ワシも日本に行ってこようかいな?ホストになって一稼ぎしてくるわい!」と言い出して、ワタシが鼻でこうお上品に、フッと笑って差し上げたら、┐(´ー`)┌フッ「だってだぞ、ホストになる資格は、話上手で、ハンサムで、ザルのように酒を飲めるって言ってたぞ。合格じゃ!」「若くてハンサムだって言ってたでしょ!?都合のいいトコだけ覚えてないでよ。」

                でもこの人なら結構売れっ子になれるかも?ドコでも淑女ひっかけるの上手いし、天性のお調子者だもん。Gさんを日本でホストとして働かせてしっかり稼がせて、パースのワタシに送金&貢がせるのはどうかしら?左団扇でオーストラリアで暮らせるかも♪

                今朝は、飲み過ぎでキモチワルイ…プチ☆後悔(´・ω・`)

                読んでくれてアリガト☆お帰りの前に
                ポチッと↓押しといて♪
                 


                胸元にウットリ?

                0
                  先月のワタシの誕生日が近づいてる頃、自分へのお誕生日プレゼントは何にしようかしら?って悩んでたのね。そんな矢先に、パースの宝石店で働いてるお友達から、「バーゲン中で真珠がお買い得なのよ〜」と連絡があったの。前から欲しかったのよね〜真珠モノ。

                  旦那さんが真珠産業で詳しいみっちゃんから、「パールが埋めてあるとね感じるわよ〜ボツボツが刺激するのよね、きっと。」と、よく分かんなかったんだけど、いろいろ教わってたのね。大きさは14mmはないとね!とかさ。

                  数珠繋ぎになってる真珠のネックレスってどうも高年齢層なイメージがあるから、豪華で大きな一粒で勝負するコトに。でお店に行って見たらなかなか素敵☆なのがあったのよ。優しい緑がかった黒真珠♪きれ〜い。

                  ☆ちょっとウンチク☆
                  オーストラリアが誇る大足じゃなくて、水泳選手イアン・ソープが自分のファッションブランドを立ち上げたのね。そのユニセックスなデザインに、彼はゲイでは?って噂が大きくなったんだけど、でもやっぱりお洒落なの。その彼が、真珠のネックレス(↓こんなの)を身に付けて売り出したので、今は男性でもパールはOKになったらしくて、宝石店の友達によると、男性用のパールネックレスも結構売れてるらしいわよ。日本でも流行るかしら?




                  何回かお店に通って、デザインをあーでもないこーでもないと練り直した後、こないだの金曜についに出来たわ!ワタシのもイアン・ソープ・デザイン↑に結構似てるけど、 も〜っとゴージャスで素敵☆なの。

                  今週末は金土日とパーティー続きだったから、さっそく身に付けて行ったわ。やっぱり胸元に一つアクセントがあるといいわね♪「素敵なパールだね。でもキミの笑顔には何も敵わないよ。」な〜んて言ってくれる人がいるかも?アハ☆と思って勇んで行ったのに、気づいてくれて興味を示して、「ペケちゃん、まあ素敵☆」って言ってくれたのは、オバさま達とゲイ友達だけだったわ…嗚呼ッ

                  いいもん♪自分が気に入ってるんだもん。ρ/(-x-〃)イジイジ

                  ポチッとすると↓アナタのLuvでペケの更新意欲がもれなくUP!
                     


                  オーストラリア総選挙

                  0
                    昨日は、オーストラリアの総選挙があったのね。ジョン・ハワード率いる与党か、マーク・レイサムが率いる労働党が政権奪還か?が焦点だったの。

                    オーストラリアでは、選挙の投票はもちろん国民の義務、投票に行かないと罰金なの。海外にいる人とか、病気の人も違う形で投票できるようになってて、まさに全員参加。

                    ワタシはオーストラリアの永住者だけど、市民権は取得してないから投票権はないのよ。だから傍観してたんだけど、今回の選挙の争点は、イラクでのテロ問題オーストラリアは英米に続いて真っ先に軍隊を送ったのよ。どーせ人数はホンのちょっとだけどさ。と、国内問題、経済成長の問題。

                    結局、順調な経済成長を担ってきた与党の実績が評価される形で、結果は、ジョン・ハワード首相が再選だったわ…ワタシ個人の意見としては残念。ジョン・ハワード首相って、アンチ・アジア人、アンチ・ゲイ、アンチ原住民などなど、少数派の人達に冷たいのよね。

                    今までの経済成長だって、アメリカに尻尾を振って戦争にホイホイついて行って、そのご褒美に、関税なしの貿易条約を結んだりして、そんな狡いコトして成し遂げたコトじゃない?

                    でも、国民としては、他に代わりになる人がいない…ってのが問題だったわ。マーク・レイサム人気なさ過ぎ…これからまた4年間、オーストラリアはいったいドコに向かって行っちゃうのかしら?って憂鬱な日々が続くのね。

                    いつまでもみんなに愛されるオーストラリアでいてくれますように。あっそれから、世界のためにブッシュ大統領だけは再選されませんように…ビジンの切実な願い。

                    ポチッとすると↓アナタのLuvでペケの更新意欲がもれなくUP!
                       


                    ビジンの居ぬ間に

                    0
                      昨日、お仕事帰りにお友達の日本食一流シェフの旦那さんと奥さまの日本人カップルのお宅にお邪魔したのね。「PCの調子がオカシイ!キテ〜。」と呼ばれて行ったら、警告メッセージが出てただけ。まあ、いいわ。遊びに来たようなものだしね♪

                      「ペケ、いっしょにビール飲もうぜ!」と飲み仲間にしようとする旦那さんの誘惑も、「美味しいお煎餅があるのよ。日本茶といかが?」という奥さまのお誘いには勝てなかったわ。
                      しかも!親切で優しくてキレイな彼女ったら、ワタシの心を鷲づかみする言葉を!「お好み焼き焼いてたから、ペケちゃん、持って帰りなさいね。」 ワタシ、どしゃ濡れ♪しO噴いてたわ。

                      おまけに、「おいなりさんもあるから持って行きなさいよ。Gさんにも分けてあげて。」←あげません。ともう、「ペケちゃん、実はお隣りさんの事で困ってるの。一言言ってきて貰えないかしら?」なんてたとえ言われても、面倒くさがらずに吹き矢でトスッとやってきてあげるわ。

                      でも難敵が…スキップランラン状態で帰宅のワタシの挙動不審を見逃さないGさん。
                      「ドコで油売っとったんじゃ?なんじゃその袋は?」と鋭いツッコミが。目がすでに狩人。鼻が利くんだから〜もう。
                      「これはワタシのモノよ〜明日のお弁当よ。」と言いつつも、ワタシはビジンで心優しいので、見せてあげるコトに。
                      「美味そうじゃな〜 ヽ( ゚д゚)ノクレヨ」とあんまりしつこいから、(7つあった)おいなりさんの一つ分けてあげたわ。美味そうに頬ばるGさん、なんかサルみたい…これが桃太郎のお話だったら、もうアナタはワタシの家来ネ☆

                      で、昨日の夜はワタシは、「コーヒーdeデートwithサウスパースの夜景」だったので出掛けたの。(*´ -`)(´- `*)ウットリGさんは、家で「Bone Collector」って怖〜いDVD観てました。一人で観てて怖かったらしい。だから言ったのに。

                      今朝、ワタシも鬼じゃなくてビジンな人の子なので、Gさんにおいなりさんを2つほど冷蔵庫に残していってあげませう♪とタッパを開けたら、もう一つ消えてた…しかも外側から分かんないように真ん中から。コスイ…

                      ちょうど、Gさんが起きてきたりしたので、「アンタ、夜中にこっそり食べたんでしょ?eh?」とニラミを利かせて問いただした時のあの顔ったら、「バレタカ!Ψ(`∀´)Ψウヒャヒャ」 こんなんだったわ。そういえば、昔キャビアの小さな缶をゲットした時に、奥さんにナイショでこっそり独り占めしようとトイレの中で食べたなんて言ってたわよね、この人。子供っぽいのよね。

                      という訳で、おいなりさんをGさんに2つも食べられ、2つランチに置いてきてあげたら、3つしか残ってない〜( p_q) シクシク 食べ物のウラミは怖いのよ〜今度高級レストランでこのツケしっかり払ってもらうわよ。

                      でもいいわ。今日のランチはお好み焼き♪ラララ〜 ハッ!もしかしてこっちも半分食べられてたりするのかしら?確かめてないわ。まあ、Gさんもイノチはまだ惜しいだろうから、こっちには指一本触れてないだろうけど。でも心配だわ〜そわそわ。

                      ポチッとすると↓アナタのLuvでペケの更新意欲がもれなくUP!
                         


                      Queen's Birthday

                      0
                        昨日は、Queen's Birthday(英国女王の誕生日)で祝日。

                        なぜか州ごとに日付が違ったり、大体誰も彼女のホントの誕生日を知らない辺りが大雑把なオージー。いいのよ、みんな祝日でのんびり出来てグビグビ飲めればってことで♪という訳で、午後からホームパーティーに行って来たわ。

                        海沿いに建ってるお家だったから、バルコニーから夕日が落ちてくのが見えたりしてロマンチック♪素敵☆な人が横にいてくれたらの話だけど…と思ってたら、いきなり横に誰かが現れたの。それで、「綺麗な夕日だよね。」「そうよね。」なんて話し出したら、

                        「ギリシャ神話の女神なんとかカントカの話を知ってるかい?彼女は人間の男性と恋に落ちて、彼を不死の体にするんだけど、彼女は不老不死だったから、いつまでも美しかったが、不老にはなってない人間の彼氏は年を日に日に取っていくんだ。最後には、この命を終わらせてくれって彼女に頼むって話なんだよ。美しい詩なんだ、こんな風に。」とか云いながら、詩を暗唱された時には、ワタシ目が笑っちゃわないようにするのが精いっぱいで聞いてませんでした。ちょっとさすがにイキナリはこっ恥ずかしいわよね〜

                        なんでも高校の先生なんだって。そういうのを教えてるらしいわ。こっちで付き合いの長いオージーママさんから常々、「付き合いだすなら、年収が6ケタ以上(感じとしては1000万円)の人だけにしときなさい。安売りしたらダメよ!」とキツく言われてた時に、「(お給料の安い)学校の先生なんかと付き合うのは、その時点で人生を放棄してるのよ。」と言われてたので教えを守るコトに。さよなら〜詩人さん。ワタシ、教養がある人スキなんだけど。

                        ☆☆☆

                        そうそう、ワタシ久しぶりに花を買ってみたのよ!白い lily(ユリ)なんだけど、パカッと開くタイプじゃなくてクルクルのり巻きみたいに巻いてるの。12本で5ドルというバーゲン価格。
                        2つに分けてGさんとワタシで生け花勝負するコトに。スグ近所に住んでた裏千家の先生の家の木からいつも柿を拝借してたワタシをなめて貰っちゃ困るわよ〜

                        ワタシは縦長の円筒花瓶で誰でもキレイと思ってくれそうなオーソドックスなスタイルにしたら、Gさんは四角い広辞苑くらいの大きさの透明花瓶に孔雀の羽のように生けたりして、やだこの人センスありだわ。負けたかも…でもそう言うと、Gさんいつまでも威張るので、

                        「まあまあじゃない?でも花の茎の切り方がなってないわよ。」
                        「それにこんな風にしおれかけた花は切り口を火であぶってヤキを入れると元気になるのよ。」←昔CMで見たの、ホント?
                        「おお、そうなんか。さすがはペケだわい。普段何にもせんから出来んのかと思ったが出来るんじゃな。」と丸く収まって、家庭内平和は保たれたのでした。アリガト☆ビジレンジャー



                        PR
                        calendar
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << August 2020 >>
                        ポチっ↓と押してね♪
                        にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
                        遊びに来てくれてアリガトウ☆
                        ひっそりとランキングに参加中

                        Twitterも始めました☆
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        JUGEMのブログカスタマイズ講座