<< 粗大ゴミのない街☆ | main | 隠し撮り!Cio-cioに熱愛発覚? >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.11.13 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    映画 「DOWNFALL」

    0
      DVDでもう一度観て見た「DOWNFALL」という映画をレビュー。公式HPはこちら



      この映画は、去年のアカデミーの外国語映画部門でノミネートされたドイツ人「自身」をついに描いたヒトラーに関する映画だそう。ちなみにドイツ語の映画。

      ストーリーは、1945年4月20日、第2次世界大戦も大詰め、迫り来るソ連軍の砲火から逃れるため、ヒトラーとその身内、側近はドイツ首相官邸の地下にある堅牢な要塞へ退却。

      そんな中、敗戦を確信し先を争うようにベルリンを離れる者、絶対であった組織の崩壊を信じられずただ呆然とする者、総統と運命を共にすることを決意する者…

      ヒトラー最期の12日間を克明に描きだしたお話。

      晩年にヒトラーの女性秘書として傍らで働いたトラウドゥル・ユンゲ(Traudl Jungeの回想録が原作の一部になってて、独裁者ヒトラーの最後を「傍から」描き出した作品。

      戦争という逆らえない渦のに巻きこれながら生き抜こうとする人たち一人一人が本当によく描かれていたと思う。2時間半の大作だけど、テンションが下がらずに一気に観たわ。

      吃驚なのは2002年まで彼女は生存していたってコト。あの戦争を経験して、ヒトラーといっしょに過ごしたことのある世代がこうしてまだワタシ達の周りにいるって事実自体ショックだったわ。最近も「ナチス親衛隊だった」 と独ノーベル賞作家が告白してたわよね。

      戦争を知らない世代のワタシ達に、過去を忘れないように、でも憎しみ続けないように、そして過ちだけは繰り返さないように、そんなメッセージが込められていたような気がしました。

      平和への願いを込めて、←ポチッとお願いします。


      スポンサーサイト

      0

        • 2012.11.13 Tuesday
        • -
        • 23:48
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        ココだけの話ドイツってヒトラーに全責任押し付けたって感じしませんこと?
        世界にうまく言い伝えたと言うか。
        K国がいつも言う「ドイツを見習え」だけどもあの国は戦争した国と講和条約結んでないわよね?
        国家として国家間賠償はしてないんでは。

        まぁ平和が一番ですわよね。長く平和が続くといいけども。
        • ふぢ
        • 2006/09/09 12:31 PM
        うわぁ〜、興味津々!
        ある意味とても強い志の人間の思考回路とか、想いとか
        分析するの、興味あるのです。

        >ヒトラー最期の12日間を克明に描きだしたお話。
        女性秘書の回想録っていうのもポイントだわ。

        絶対に観たい!今日探してみようレンタル!
        • JG
        • 2006/09/09 12:45 PM
        ペケさんとはこの映画で盛り上がったわね
        ここではヒトラー自身よりも側近に注目
        語りつくされたヒトラー自身は半分狂気で
        自殺しかもう残された道など無かったけれども
        ゲッペルス夫人には寒気がしたわ

        盲目的なああいう親衛隊がいたから成り立っていたのね

        ほんとペケさんが言うように
        テンション下がらずに一気に鑑賞
        今までに無い衝撃が走ると思うわ
        うわぁ〜,めちゃおもしろそう!!

        ドイツ語は短大で習ったけど,チンプンカンプンだったわ☆

        でもこの映画はおもしろそう。

        時代は違うけど,プラハの春という小説もお気に入り♪ベルリンの壁が壊れる少し前の話。
        • いずはん
        • 2006/09/09 7:27 PM
        > ふぢちゃん
        たしかにヒトラーだけに注目を集めて…ってトコはあるかもね。
        K国の言ってるコトはかな〜りつじつま合ってないわよね。
        最近は成熟した国家として見てませんワタシ。平和が一番ね♪

        > JGさん
        ぜひレンタルして観て頂戴☆
        本人が最後の方でインタビューに出てくるわよ。
        悲しい歴史は繰り返しちゃいけないけど、知るのは大切よね。

        > shun-ranさん
        そうそう姉さんのブログで盛り上がったわよねー。
        盲目的なゲッペルス夫人は怖かったわね〜。

        > いずはんさん
        まあドイツ語勉強したのね!私もいつかかじってみたいのよね〜。
        その前に、英語なんとかしろよって感じなんだけど。
        プラハの春ね!チェックしてみるわん。
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        ヒトラー最後の12日間
        ヒトラー ~最期の12日間~ スペシャル・エディション バカンス、高校野球、お盆・・いろんな8月があるけれど じつは私の中では「終戦記念日」「原爆投下の日」としての8月に非常に重きを置いています。心の中で意識する程度なんだけどね それは広島の原爆資料
        • 春・うら+ら
        • 2006/09/09 2:45 PM
        PR
        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>
        ポチっ↓と押してね♪
        にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
        遊びに来てくれてアリガトウ☆
        ひっそりとランキングに参加中

        Twitterも始めました☆
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座