<< New冷蔵庫で冷え冷え☆ビジン | main | 映画 「The Devil Wears Prada」 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.11.13 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    NO!と言えないチャイルドケア

    0
      日本人は国民性せいからか、よく「NO!と言えないジャパニーズ」って言われるじゃない?
      オージーは、Sorryと言えない人が結構いるような気がするんだけどどう思う?

      新聞を読んでいたらこんな記事が、「Childcare rules a no-no」
      (チャイルドケア施設(保育園みたいなの)で禁じられたコト。)←ちょっと駄洒落

      Childcare workers have been told not to use the words "no" and "don't" because of fears it will stunt children's development.
      (チャイルドケアで働く人達は、子供達の発育を阻害する恐れを防ぐため、No(いいえ)と、Don't (〜してはいけません)という言葉を使わないようにと通達された。)

      子供が初めて使った言葉が、よく「No」だったって言うじゃない?日本語なら「イヤ」かしら?それを覚えさせないようにしようってコトみたいだけど、じゃあ、子供がしちゃいけない事しようとしてる時に、なんて言ったらいいの?謎だわ〜

      記事の続きには、The terms "good boy" and "good girl" are frowned on as being sexist. ("good boy"と"good girl"という表現は、性差別者としてまゆをひそめられる。)だって。信じられる?"good child"って言うの?なんか無機質な響き☆

      まあ、Sunday Timesなんてクダラナイ事しか書かない新聞だから、これを鵜呑みにする気はないけど、こういう風に考えてる人がいるって事実だけでも驚き☆

      ワタシは、子供っていつも不変の基準を明確に与えられてる方が伸び伸びすると思うのね。だからYesか、Noかをハッキリにするのは大事じゃない?ママがご機嫌次第で、OKと駄目を繰り返してたら、子供は親の顔を伺ってイライラしがちよ。ってよく知らないけど。どう思う?

      賛同してくれる方は、ポチッ→ とクリックをお願い♪


      スポンサーサイト

      0

        • 2012.11.13 Tuesday
        • -
        • 23:20
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        あっはっは

        まず親と大人でしょ
        子供は周りの大人を見て成長するわけだから
        大人の言動を考慮すべきじゃない?
        だから使うなじゃなくて
        上手に的確に使っているところをみせなければ
        だめよね

        no も yes も使いよう
        なんでも「OKOK♪」のプリンセス教育もどうにかしろー
        だからわがままで根拠のない自信過剰なオンナが増えるねん@Aus
        親業って大変なのよねぇ。
        飴と鞭でピシピシと♪あら、違う方向に。
        • ふぢ
        • 2006/08/29 10:01 AM
        じゃあ、どうやって危険な事とかやってはいけないことを分からせるんだ?「No」「Don’t」は必要よ。
        その論旨を書いたのはきっとまた変な学者なんだろうけど、あっちが良いこっちが良いと説のままには子育ては出来ません。うちの息子は英語の方の発達が遅れてるんだけど、それだってスピーチセラピストの主観であって、この時点(4歳9ヶ月)で決め付ける事でもないしね〜。
        あと、「Good Girl,boy」は仕方ないじゃない?女性名詞、男性名詞を使ってる言語だもの。日本では「いい子」で済むけど、ここにはそんなの当てはまらないじゃないの?
        • さるる
        • 2006/08/29 10:45 AM
        あ〜、それ、授業で習ったよ〜。(Ausの)
        働いていたチャイルドケアセンターでも言われた。。

        「廊下で走るな!」じゃなくて
        「ここではね、私達は歩くのよ」みたいな言い方をしろ〜。って言われました。

        どうなんだろうね〜って、思うけど。。。
        子供は6歳までにしつけないかんもの!
        幼稚園では遅すぎる!なのだわ。

        ダメなものはダメ!何がど〜〜なってもダメ!って感じで、子供に押されて折れるようなことがあってはならないわね。
        子供は賢いから、泣いたりすねれば相手が折れるとか、簡単に学習するもんね。

        それに男と女は絶対に同じものでもないのよね。

        男女差別じゃなくて男女差はあってしかるべきもの。男らしく!女らしく!ッて言葉がなんでおかしいのかわからん!

        何でも平等。何でも自由。なんでもかんでもOK!って教育は絶対によくないのにな・・・
        • みっちゃん
        • 2006/08/29 11:57 AM
        こんにちは。わたしは子育て真っ最中なので、興味深い記事だと思い読ませてもらいました。「ダメ」を教えた上で、じゃあそれがダメならどのようにしたらいいのか、って「方法」を教えるのもいい方法かもしれませんね。教育論ってほんとむずかしい!
        子供がどんどんやんちゃになってきたから,これから先「駄目」とか「あかん!!」を連発するんだろうな…。頭ごなしに駄目を連発するのはどうかと思うけど,子供の身を案じての本能から発せられる言葉だと思う。
        男女間の性差はあって然るべき。
        ジェンダー論者には閉口しているわ☆
        • いずはん
        • 2006/08/29 4:24 PM
        つまり、大人が大人じゃないってことね。
        Noって言わなくてもいいところで言って
        しまう人が多いってことも考えられるし。

        good boy! good girl! 可愛くて好き!
        good kid!なんて言ったら馬鹿にすんなよ
        って思いそうよね。
        WELL DONE とか、GOOD JOBとかいいかも。
        • JG
        • 2006/08/29 4:55 PM
        多分、なのですが、「コドモに命令するな」っていうことかなぁと思います。頭ごなしに規律を押し付けるのではなく、「どうしてそうしなくてはならないのか」を教えることで、ただただ従うのではなく、自分の頭で考え納得してこその教育、という考えなのだと思います。

        ・・・多分、荒れに荒れているコドモたち(特に10代)を観察した上での結論なのでは?
        子供にはKidと言い切るDです
        大人にでさえKIDSというのが普通です

        子供にしちゃ駄目なことの意味があんまり伝わらなさそう
        NOって言いまくってあげようっと・・
        チャイルドケアで働いてるわけじゃないし♪
        駄目なもんは駄目ですしね!
        • D
        • 2006/08/29 6:21 PM
        コメントありがとうございました!!頑張って,絶対オ-ストラリア行きますネッo(^-^)oその時には,ペケさんとお会いしたいですねぇ-♪〃笑
        ほぉ〜,オ-ストラリアではそういう教育方針なんですね(O.O;)(oo;)私は,確かに言葉使いとか言い方は考えた方がイイと思いますが,ダメな事はキチンと【ダメ】と言った方がいいと思いますね☆★あっ,でも日本語だと沢山言い換えられるけど,英語じゃなか⊇侏茲泙擦鵑茲(>_<)?まぁそうなら,【NO】と言ってから,ちゃんとなだめ的なフォロ-すればィィんでは,と思います(´∀`)
        • ゅ−き
        • 2006/08/29 9:01 PM
        なかなか 意味深ですね

        成長することは大変ですね
        > shun-ranさん
        やっぱり大人がお手本にならないと駄目よね。
        ってオージーの大人も子供みたいだけど…。

        > ふぢちゃん
        プリンセス教育にも弊害があるのね〜
        そうそう飴と鞭とロウソクでピシピシと♪って、違う方向かしら?

        > さるるさん
        いつも新しい説を唱える人がいるわよね。目立ちたいのね。
        子供は一人一人違うんだしねー。育て方もきっといろいろよね。

        > ぶにせさん
        ぶしつけにNO!って言うのはいけないような気もするけど、
        子供は監督下にある以上、聞き従う責任があるって理解
        しなきゃいけないし、教えなくちゃいけないと思うんだけど。

        > みっちゃん
        三つ子の魂、100まで…とかいうもんね。
        そうそう折れたりしたら、子供に舐められるわよね。
        一人一人違うんだから、男女も違って当然よね。

        > curesonさん
        子育て毎日ご苦労様☆
        教育論って、こうなのよ!って一律に決められないわよね。
        子供一人一人必要は違うんだし、でも最近の放任教育は
        10年後が恐ろしくなるわー。

        > いずはんさん
        これからは愛情を注ぐだけじゃ駄目な年頃になってくるわねー。
        ママもタイヘンだろうけど、ここが勝負よ!子供の将来掛かってます。

        > JGさん
        WELL DONE とか、GOOD JOBはイイ表現よね。

        > princessrubyさん
        たぶん、オーストラリアの2世代くらい前の教育は物凄く厳しくて、
        問答無用で体罰ありだったのが、トラウマになってるのか、
        今度はその反対方向にベクトルが向かってる気がするのね。

        今の世代は、Why?世代っていうじゃない?なんにでも質問。
        「なんでママの言うコト聞かないといけないの?」みたいな。
        納得させるのはたしかに大事だと思うわ。

        昔ホームステイしてた先の老夫婦の娘がまた働き出して、
        毎日、孫2人(2歳と5歳)をおばあちゃんが面倒見てたのね。
        最初の頃はもう本当に手がつけられなくてタイヘンだったんだけど、
        おばあちゃんったら、絶対譲らないの。

        TVを見てイイのはおばあちゃんが昼寝してる時だけ、
        食事中、席を立って遊び出したら、食事は捨てる…などなど
        明確な規律で生活させたら、半年後、可愛い素直な子供になってたわ〜驚き☆

        > Dさん
        子供は所詮子供よね。大人と同然に扱ってもらおうなんて20年早いわよね。

        > ゅ−きさん
        No!って怒鳴るのと、諭すのは確かに違うわよね。

        > 竹さん
        本当に世界中のママさんパパさんに賛美を送りたいわね♪
        日本は… 「根拠のない自信のあるヤツら」ばかりよ!
        すこし つつくとすぐ くじける。 なんとかせい。
        • けいけい
        • 2006/08/30 11:01 AM
        > けいけいさん
        どこからその自信が???って方いるわよね〜
        それでもその自信は結構モロイのね。ふ〜ん
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        ポチっ↓と押してね♪
        にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
        遊びに来てくれてアリガトウ☆
        ひっそりとランキングに参加中

        Twitterも始めました☆
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座