<< 映画 「The Fast and the Furious Tokyo Drift」 | main | 旅行ガイド 「Phaic Tan」 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.11.13 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    杉原千畝 - Visas for Life

    0
      SBS国営放送で、多くのユダヤ人の命を救った日本の外交官杉原千畝のドキュメンタリーが放送されてたの。久々に感動、Gさんと揃って落涙。彼は第二次世界大戦中に、トランジットビザ(通過ビザ)を発給してナチス・ドイツの迫害から何千人ものユダヤ人を救った人。



      杉原千畝(すぎはら ちうね)さんは、1900生まれのロシア語が堪能な外交官。1937年にフィンランドのヘルシンキ日本大使館に赴任して、1939年にリトアニアの日本領事館就任。

      1940年7月、ナチス占領下のポーランドからリトアニアに逃亡してきた多くのユダヤ人が通過ビザの発行を求めて日本大使館に押し寄せてくるの。(ソ連がリトアニアを占領、各国のリトアニア領事館を閉鎖、まだ業務を続けていた日本領事館にユダヤ人たちが殺到した訳。)

      ユダヤ人の窮状を目の当たりにして、通過ビザを発行してあげて助けたい杉原千畝さんは、日本政府に問い合わせ。ドイツと同盟関係にあった日本政府は「No」と返事。それでも、杉原千畝さんは独断で通過ビザをパスポートを持参してないユダヤ人にさえも無制限に発給。

      ソ連政府や日本本国から再三の退去命令を受けてた杉原千畝さんは、自分と家族の命の危険冒しながらも、手書きで毎日16時間ビザを1ヶ月間発行し続けたそうよ。その後、脱出が出来たユダヤ人たちは、シベリア鉄道を使って、ウラジオストク経由で神戸に辿り着くの。

      杉原千畝さんはといえば、その後、ドイツに日本総領事として移動。ソ連の収容所に収監されたりする大変な経験をしながら、1947年に日本に帰国。でも帰国後、「理由は分かってますよね。」と外務省に言われ外交官職から解雇。天職を失い物凄く落胆したそうよ。

      1968年にイスラエル大使館から電話があって、ニシュリ氏という、28年前、杉原千畝さんが発行したビザのお陰で生き延びたユダヤ人の一人に再会。1985年、イスラエル政府より「ヤド・バシュム賞」という感謝の賞も授けられたそうよ。本人は、取材に対して、「正しい事をしただけ。何も騒いだり、出版したりする事ではない。」と答えたそうよ。日本男児だわ。

      何十万人もの失われた人命からしたら、6000人なんて大した数字じゃないかもしれないけど、人命は数字で数えるものじゃないわ。ドイツ軍やソ連軍の支配下で、日本政府の指示にも逆らって、いつ自分が「反逆者」として追求されるかもしれないっていう命の危険を犯して、目の前にいるユダヤ人の命を救うために一人立ち上がった彼の勇気に打ちのめされたわ。

      戦争っていう、誰もが自分の見失う極限な環境で、決して自分を、人としての責任を放棄しなかった杉原千畝さんをワタシは日本人として心から尊敬したいと思います。

      たまには日本人だってコト誇りに思いましょ♪ビバ☆ジャポン
      ためになったらポチッと→ お願いします。


      スポンサーサイト

      0

        • 2012.11.13 Tuesday
        • -
        • 20:43
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        おはよ〜♪
        なんか ペケさんとこって いつも 画像がとてもきれいね? まさか 杉原さんのお写真を持っていたってわけじゃないでしょうし… 爆。
        日本のシンドラーとか言われてますやんね。
        なんていうかな〜〜 どんな状況下でも 「人として 行動する」 感動があるわ…
        • けいけい
        • 2006/06/26 8:32 AM
        確かこの方、岐阜の生まれのはずよ。
        で、愛知県の高校に来てたんじゃないかな?
        私も、ドキュメンタリー観た事がある。
        あ、A君は例の如く観てましたわよ。昨日。
        @けいけいちゃん
        写真はグーグルから検索したら、Pasteできるのよ〜。
        PCの授業で習ったわ。

        とにかく、同盟国という立場に反逆したのは個人の信念よね。
        もっと、戦犯の日本としてだけではなく、こういうことをした人もいたことを紹介してくれれば、ANZAC DAYとかに卵、投げられずにすむのかも。
        • さるる
        • 2006/06/26 9:08 AM
        知ってる、知ってる!!!私も数年前?見たよ。

        目茶、感動したよ〜〜

        いつも思うんだけどペケちゃんって本当、歴史好きよね。
        勉強になるわ〜
        しかもビジン博学だし(コのこの〜〜^^)
        • mocha
        • 2006/06/26 9:38 AM
        この方は日本版「シンドラーのリスト」の方
        ですね!!!なんか 前にテレビで見た事が
        ありますよ〜 
        感動のお話しなんですよね〜
        立派な人だわ〜 結構男前だしね!
        今日のイタリアVSオーストラリアは
        イケメン探ししますよー!!!!
        インザーギが前は好きだったけど
        新たなイケメン探しの旅は始まったばかり〜
        彼のやったことに対しての外務省の対応は
        とても冷たかったのです
        してはいけないことをしたんだからそこは当然だったかも
        それが官僚ということであれば。
        しかし、彼の、「正しいことをやっただけ」という正義感
        そこに敬意を払いたいと思いますね

        日本版シンドラーとか言われてるけど
        彼の場合は一切損得抜き 愛の人です


        私も昔、彼のドキュメンタリーを日本で見ました。 なんだったけな?知ってるつもりだったかな? 詳しくは忘れましたけど、私も深く感動したのを覚えています。 
        確かTVドラマにもなった。2時間ものとかで、滝田栄さんが千畝さんの役をやっていたので、私の中での彼のイメージは滝田栄さん(笑)。
        奥様も出来た人なのよね〜。インタビューされてる姿を見たことあるけど、昔ながらの外交官のいいとこの奥さんって感じだった。
        • ピノ(ピノキオ)
        • 2006/06/27 6:50 AM
        > けいけいさん
        画像は昔お付き合いさせて頂いた時に…って幾つダヨー!?
        日本のシンドラーというか、シンドラーがSUGIHARAと呼ばれるべき!
        と思ってるこの頃よん☆子供にはこういう人を目指して欲しいわ。

        > さるるさん
        そうそう岐阜県生まれだったわ。愛知県民のお隣さんだし♪
        A君はやっぱり観てたのね〜。そう思ってたわ。
        個人の信念を貫いた彼は、「人として」の責務を果たしたわよね。

        > mochaさん
        やっぱり、日本のみんなもとっくに知ってたのね〜。
        今まで詳しく知らなかったのが恥ずかしいわ。
        歴史大好きよん♪いっしょに歴史ビジンになりましょ☆

        > ロンドンのZuppinaさん
        ひさびさに感動して胸のあたりが熱くなったわ。

        オーストラリア負けちゃったわ〜
        イタリアはカッコいい人が多いから見てて退屈しないわよね。

        > shun-ranさん
        「責任は個人に、手柄は国に」めいた態度って情けないわよね。
        それに対して、彼の「正しいことをやっただけ」という態度には脱帽。
        そうそうシンドラーはユダヤ人を労働力として利用もしてたしね〜。

        > シトさん
        こういう話って日本人って奥ゆかしいからなかなか言わないじゃない?
        世界の人は言われないと知らないんだし、もっと伝えるべきよね!

        > ピノ(ピノキオ)さん
        まあドラマにもなったのね!
        外交官の妻ってホント縁の下の力持ちよね。
        状況に文句を言わず、夫をひたすら支えた奥様は素敵だわ〜。
        オージー妻とは大違い☆
        僕がアメリカで見たドキュメントで確か こうセリフを言ってた。
        『 Once in the life time, If you have a chance to save someone's life. Do what's right because it's right.
        Don't write a article of it.
        Don't make money from it.
        Do what's right because it's right. 』

        "I may have disobeyed my government, but if I didn't I would be disobeying God."

        カッコイイなんてもんじゃ〜ないね。
        素晴らしい日本人、いや 人間です。
        誇りに思います。
        • かねみ
        • 2006/08/25 12:52 PM
        > かねみさん
        アメリカでもドキュメンタリーがあったのね〜。
        私たちは、何国人である前に、人間だって忘れないようにしないとね!
        http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade new york
        http://www.kyrie-4.us.com/ nike kyrie
        http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora charms
        http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 7
        http://www.curry4-shoes.us.com/ curry 4
        http://www.adidasyeezy-350.us.com/ adidas boost
        http://www.adidas-ultraboost.us.com/ ultra boost uncaged
        http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ ultra boost uncaged
        http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma rihanna
        http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora jewelry
        http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock
        http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red sole shoes
        http://www.longchampbag.us.com/ longchamp bag
        http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop uk
        http://www.kd10-shoes.us.com/ kd
        http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 6
        http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes belts
        http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 95
        http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron 13
        http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air max
        http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora jewelry official site
        http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon
        http://www.nikeairmax-90.us.com/ air max tn
        http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop uk
        http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy boost 750
        ドリフトliuyuzhen
        http://www.clarks.in.net/ clarks
        http://www.levis.us.com/ Levis
        http://www.katespadepurses.us.org/ kate spade
        http://www.bose.us.org/ bose wireless speaker
        http://www.stussy.com.co/ stussy hoodie
        http://www.katespade-handbags.us.org/ kate spade outlet
        http://www.stussyclothing.us.com/ stussy sweatshirt
        http://www.salomon-shoes.us.org/ salomon speedcross
        http://www.adidas-eqt.us.com/ adidas eqt
        http://www.salomons.us.org/ salomon running shoes
        http://www.boseheadphones.us/ bose speakers
        http://www.levis.us.org/ Levis
        http://www.eccoshoesoutlet.us.org/ ecco shoes
        http://www.timberlands.us.org/ timberland shoes
        http://www.ecco.in.net/ ecco mens shoes
        http://www.katespadebags.us.org/ kate spade bags
        ドリフトliuyuzhen
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        『いつかモイカ河の橋の上で』 中野吉宏 著 (第三書館)
         副題は「会社を休んで59日間 地球一周」とある。 大学を出てフリーターをしながらお金を貯め小さな会社をつくった30代後半の男。一生懸命働くものの不景気も手伝い気持ちは空回り。ちょっとした出来事がきっかけとなり、突然、仕事を放り出し、大学時代以来2回
        • エルミタージュ図書館
        • 2006/06/26 4:23 PM
        感動の外交官 杉原千畝
         中国に遅れをとっているのですが、日中両国の首脳がアフリカを相次いで訪れていて、小泉首相は野口英世にゆかりのガーナ等を歴訪しています。  安保理改革に支援欲しいが… アフリカ戦略、中国に後手 (朝日新聞) - goo ニュース  そのほかお留守番の安部官房長官
        • 遊爺雑記帳
        • 2006/07/01 4:47 PM
        PR
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << March 2019 >>
        ポチっ↓と押してね♪
        にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
        遊びに来てくれてアリガトウ☆
        ひっそりとランキングに参加中

        Twitterも始めました☆
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座