<< メコン川クルーズ☆アンコールワット編 | main | メコン川クルーズ☆タ・プローム編 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.11.13 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    メコン川クルーズ☆アンコールトム編

    0
      アンコールワット寺院だけが、アンコール遺跡ではありません。他にも見所が一杯☆



      アンコール遺跡内の移動手段は、ツアーバスか、Tuk-tuk(原付バイクのタクシー)か、自転車!

      自転車で回ってるガッツのある人達も見かけたけど、暑さやパンクの危険とか移動に掛かる時間を考えるとあまりいいアイデアではないかも?

      ワタシ達は、Tuk-tukを選択。朝8時にホテルに迎えに来てもらって、午後3時位までのんびり見て回って、一日US15ドル程度という安さ。ドライバーには昼食を一緒に食べてご馳走してあげませう♪

      ここを押してから続きへ(ランキング)
      次に訪れたのが、アンコール・トム (Angkor Thom)。アンコール・ワット寺院の北に位置する城砦都市の遺跡。12世紀後半に建設。もちろん世界遺産。



      写真のバイヨン (Bayon) はヒンドゥー・仏教混交の寺院跡。入り口には日本の技術を支援のお陰で、修繕・保存作業が進められたと書いてありました。



      バイヨンは、塔の4面に彫られている人面像でも知られてます。見応えたっぷり。



      シェムリアップでの夜は、Old Marketエリアへ。Pubストリートや、The Passageと呼ばえるパブ・レストラン通りが賑やか。

      ビールは50セント、カクテルは1.50〜2.50ドルという激安価格☆飲み過ぎたー。お薦めレストランの一つはクメール&アジアン料理レストラン「AHA」とってもおされーでした☆

      読んでくれて有難う☆ポチっ と押していってくださーい♪
       にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


      スポンサーサイト

      0

        • 2012.11.13 Tuesday
        • -
        • 22:36
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        物価、安っ!驚

        旅行記を見て行った気分になったり、次に行きたいところの参考になるわ。
        ありがと!(^0^0
        • みっちゃん
        • 2011/09/25 7:38 AM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>
        ポチっ↓と押してね♪
        にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
        遊びに来てくれてアリガトウ☆
        ひっそりとランキングに参加中

        Twitterも始めました☆
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座