<< メコン川クルーズ☆カンボジア僻地編 | main | メコン川クルーズ☆アンコールトム編 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.11.13 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    メコン川クルーズ☆アンコールワット編

    0
      クルーズ船が最後に到着したのは、シアムリップ市。あの国際遺産のアンコールワット遺跡が近くにある町。

      ず〜っと昔から見たかったのよね〜アンコールワット遺跡☆



      実はアンコールワット遺跡そのものは、数多くあるアンコール遺跡の一つの寺院の名前。他にも一杯あるから全部見てまわるのは1日では無理。

      ちなみに1日観光の入場料はUS20ドル、3日間パスでUS40ドルなどなど。ワタシ達は2日間見て回ったので3日間パスを購入。

      ここを押してから続きへ(ランキング)
      大伽藍と美しい彫刻からクメール建築の傑作と称えられるアンコールワット遺跡。カンボジア国旗の中央にも同国の象徴にもなってます。



      建造されたのは12世紀前半、アンコール王朝のスーリヤヴァルマン2世によって、ヒンズー寺院として三十年以上掛けて建立。



      寺院内の階段は、どうしてなのかとても急斜面。上がるというより登るって位。降りる時が物凄く怖い〜。



      1431年頃にプノンペンに王都が遷り、忘れ去られたアンコールワット。100年ほど後に仏教寺院へと改修されたそう。




      階段の怖さにめげずに上に登ると、そこからの眺めにウットリ♪ ブルブルしても上がった甲斐があったわー。



      ワンポイント☆アンコールワット遺跡は、西に向いて正門が建ってるから、午後に訪れた方が陽射しが正面に当たって、荘厳に見られます♪

      読んでくれて有難う☆ポチっ と押していってくださーい♪
       にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


      スポンサーサイト

      0

        • 2012.11.13 Tuesday
        • -
        • 08:01
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        こういう建物萌えだわ(*´ -`)(´- `*)ウットリ・・・
        昔にこんな技術が会ったなんて不思議♪
        • ふぢ
        • 2011/09/23 8:46 PM
        アンコールワット、タージマハル、敦煌のばっこうくつ。(漢字がでないわ。−−)
        この3つは行ってみたい!!
        • みっちゃん
        • 2011/09/25 7:36 AM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>
        ポチっ↓と押してね♪
        にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
        遊びに来てくれてアリガトウ☆
        ひっそりとランキングに参加中

        Twitterも始めました☆
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座