<< この頃のマーカス☆ | main | 日本一小さい?警察犬☆ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.11.13 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    10倍になるアレ☆

    0
      読んで頂く前にポチっと♪いつも有難う。

       にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
      ------------------------------------------------

      今日はセクシー英会話ジョーク♪クスッと笑うと語学学習も楽チン☆平坦な英語だからくじけずに読み続けるのよ〜。

      The 6th grade science teacher, Mrs. Parks, asked her class,

      'Which human body part increases to ten times its size when stimulated?'

      No one answered until little Mary stood up and said,

      'You should not be asking sixth graders a question like that! I'm going to tell my parents, and they will go and tell the Principal, who will then fire you!'

      Mrs. Parks ignored her and asked the question again,

      'Which body part increases to 10 times its size when stimulated?'

      Little Mary's mouth fell open. Then she said to those around her,

      'Boy, is she going to get in big trouble!'

      The teacher continued to ignore her and said to the class,

      'Anybody?'

      Finally, Billy stood up, looked around nervously, and said,

      'The body part that increases 10 times its size when stimulated is the pupil of the eye..'

      Mrs. Parks said, 'Very good, Billy,' then turned to Mary and continued .

      'As for you, young lady, I have three things to say:

      One, you have a dirty mind.

      Two, you didn't read your homework.

      And three, one day you are going to be very, VERY disappointed.'   
      分かった?

      ぶっちゃけ意訳は続きで…
      6年生の理科の時間、ミセス・パークス先生は生徒に質問した。

      「人間の体のどの部分が、刺激を受けるとその大きさが10倍になるでしょう?」

      誰も返答しなかったが、やがてメリーが立ち上がりこう言った。

      「6年生の生徒にそんな質問をするなんてはしたないと思います。親に言います。親が校長に報告して先生をクビにして貰います!」

      ミセス・パークス先生はメリーを無視して、同じ質問を繰り返した。

      「人間の体のどの部分が、刺激を受けるとその大きさが10倍になるでしょう?」

      生徒のメリーは開いた口が塞がらず、周囲にこう言った。

      「もう!先生、大変なコトになるわよー。」

      ミセス・パークス先生はメリーを無視し続け、

      「分かる人いる?」

      最後に、ビリーが立ち上がり、緊張した面向きで言った。

      「刺激を受けるとその大きさが10倍になる人体の部分は、目の中の瞳孔です。」

      「良く出来ました、ビリー。」とミセス・パークス先生は褒め、メリーにこう続けた。

      「あなたですが、3つ言っておくことがあります。」

      1つ目、あなたは破廉恥なトコがあります。

      2つ目、宿題として予習をしてこなかった。

      3つ目、将来(結婚したら)と〜ってもがっかりさせられるでしょう。

      (さすがに10倍にはならないもんねー。)

      一緒に目指そう!ネイティブの英語力。笑った人も、へ〜と思ったアナタもポチっと☆お願いしまーす♪

       にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


      スポンサーサイト

      0

        • 2012.11.13 Tuesday
        • -
        • 22:41
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        10倍だなんてねぇ?ヽ( ´ー`)ノフッ
        そりゃーでさぽんてっどザマス(笑)
        お〜〜初めて理解できて
        そして

        笑った
        10倍になったら怖いがな・・・爆笑。
        • みっちゃん
        • 2010/01/21 8:53 AM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>
        ポチっ↓と押してね♪
        にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
        遊びに来てくれてアリガトウ☆
        ひっそりとランキングに参加中

        Twitterも始めました☆
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座