<< アレを蜂に刺された友達のお見舞い | main | アート系パーティー >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.11.13 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    もし何国人だったら…

    0
      面白いジョークを聞いたの。

      ある船が難破して1人の若い女性と2人の若い男性が無人島にたどりついた。

      もし男性2人がイギリス人だったら、順番にその女性と眠れぬ夜を過ごすだろう。
      「彼らは紳士だからね。」

      イタリア人だったら、彼らは2人でその女性を口説き落とそうとするだろう。
      「彼らは情熱的だからね。」

      もしフランス人だったら、彼らは2人で協力しあっていっしょにその女性を愛するだろう。
      「彼らはフェニミストだからね。」

      もしドイツ人だったら、彼らは女性を巡ってケンカ争いを始めるだろう。
      「彼らは戦いが好きだらかね。」

      もしユダヤ人だったら、どちらの女にするかお金で取り引きするだろう。
      「商売にうるさいからね。」

      もしアメリカ人だったら、彼らは女性をほっといて男性2人で愛し合うだろう。
      「ゲイが多いからね。」

      もし日本人だったら、彼らは本社にFAXを送り、上司の指示を仰ぐだろう。
      「会社人間だからね。」

      なんてのが延々と続いてたジョークだと思うけど続きは忘れちゃったわ。

      こういうジョークは自分の国の場合を最後に持ってきて、落とすと角が立たないくてイイらしいわ。オーストラリア人だったらどうしてるかしら?

      ポチッとすると↓ペケの更新意欲がもれなくUP!
         


      スポンサーサイト

      0

        • 2012.11.13 Tuesday
        • -
        • 08:05
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        ポチっ↓と押してね♪
        にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
        遊びに来てくれてアリガトウ☆
        ひっそりとランキングに参加中

        Twitterも始めました☆
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座