スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.11.13 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    オススメの1本!

    0
      管理人ペケは南の島へ旅行中のため、予約投稿で過去日記UP中☆
      ----------------------------------------------------------------

      ペケLuvとディナーで出掛けたのね。

      「Gさんバリ島に行っちゃったし、家で手料理作ってあげようっか?ワタシの秘蔵のワインも開けちゃうわよ。で、その後は...フフフッ♪」とかワタシには珍しく、持ってけドロボー並のオファーをしたら、

      「外に食べに行きたいと思ってたんだよね〜。二人でまったり出来るし、お腹の調子心配しなくても...ゴフゴフッ...でもその秘蔵ワインは持ってきて!」と、なんともつれないお答え。まっいいか、その方が楽だしネ☆

      で、そのワタシの秘蔵のワインとは、

      Coldstream Hills というワイナリーのPinor Noir(ピノ・ノワール)



      ビクトリア州ヤラ・ヴァレーにあるこのワイナリーは、オーストラリアでは知られたワインジャーナリストらしいジェームス・ハリディ氏がプロデュース。ピノ・ノワールの栽培に適した標高高めで冷涼な気候の土地。

      葡萄種ピノ・ノワールは栽培、醸造、熟成が難しく手が掛かるデリケート品種で、軽めな感じなのに複雑な香りとコクがあるワインなんだけど、美味しくないヤツを飲んじゃうと、酸味が強すぎたり、味気ないかもね。日本でも漫画でオーストラリアのロマネコンティと呼ばれ人気らしいわよ。

      ペケLuvも感涙の1本だったわ。なんといってもお値段もお手頃♪(パ−スでは$27くらい)日本でもネット通販で買えるみたいよ。ぜひぜひお試しアレ☆

      「ペケ、今晩はとっても美味しいワインを飲ませてくれてサンキュ!スペシャルな時にお祝いに飲みたいようなグッドなワインだったよ。」

      「ワタシには、アナタと会ってるその1分1秒がいつもスペシャルなのよ。それに美味しいワインは、好きな人と飲むと2倍美味しくなるしね♪」

      な〜んて言ったら、甘〜い長〜いチュ〜☆をくれました。(*'-')oポッ

      二人の人を一晩素敵な思いにさせてくれるワインに出会えて幸せ☆

      ←ランキングUPの応援ポチッも最後にお願いしまーす♪


      ネットオークション☆

      0
        管理人ペケは南の島へ旅行中のため、予約投稿で過去日記UP中☆
        ----------------------------------------------------------------

        遅い子でも一度くらいはヤッたコトがあるか、早い子はずっと前からやっててもう飽きてたりしそうなネットオークション。実は今までやったコトなかったのね。意外にオクテ箱入りなペケ

        小さい時から欲しいモノがあると、誰にも言った覚えがないのに、机の上にその思いをアツク書いた手紙を置いておくだけで、いつも誰かが可愛いリボンついた箱入りでくれたりして、きっとお星様がワタシをいつも見ていてくれてると信じてたのね。

        だから、ネットオークションの楽しさも知らずに最近まで生きてたわ。でも遂にやったわ!ネットオークション・デビューよ☆

        日本に「eBay」ってオークションサイトがあるのか知らないけど、たしか世界最大のオークションサイト。出来るオンナ社長で有名な会社。

        ワタシ、とある映画のDVDが欲しかったのね。題名はナイショ☆スペイン映画なんだけどとあるサイトで見つけて一目惚れ♪というか、主役の恋人役の役者さんに萌え萌え☆大きな声じゃ言えないけど、ホームコメディなのに18禁。スペインでは劇場公開で18歳未満は入場禁止だったらしい。

        もう寝ても覚めてもあの役者さんの顔がちらついて...悶々。アハ☆

        「何ニヤニヤして考えてるんだい?」と聞いてくるペケLuvには、「もちろん貴方との思い出よ。」と上の空でも優しく心遣い。

        オーストラリアではまだ公開されてないし、されるかも知らないし、ワタシそんなに待てない子なので、ネットで探してみたら、英国で売ってたわ!お値段もお手頃よ♪とりあえずよく分かんないまま、ちょっと上乗せしてbid(入札)したわ。

        オークションの時間制限まであと4日間とかあって、たまにチェックしてたんだけど、それ以降誰も入札しなくて、オークションが終わる時間、パースで午前0時半頃、お肌が〜ワクワクして見てたら、終了2分前にさらに入札が!

        まあ、負けなくってヨ!とワタシもさらに高い値で入札、そしたらまた入札し返してきて、ドンドン高値になっちゃう〜。そこでふと気になったのが、もしかしてこの人サクラなんじゃないかしら?

        だって、ワタシだったら本当に欲しかったら2分前じゃなくて、オークション終了10秒前とかに入札すると思うもの。でないと、ドンドン値段が釣り上がってちゃうじゃない?

        というワケでそのまま流しちゃったわ。初ネットオークション・デビューは華々しく飾れなかったわ。

        でも欲しかったDVDは検索したら他にも eBayy で売ってたわ。そしたらそのオークション中で、Buy Now ってボタンがあって、「この値段で買ってくれるなら、即売ります。」というコトね。値段も最低入札額と2ポンド(約390円)しか違わないから買っちゃったわ。

        paypal っていうのでネット決済して、売り手業者からメールが来て、明日には英国から発送してくれるそう。待ち焦がれちゃうわね。

        でも一つ問題が...

        そのDVD観賞する時、どうやってGさんを排除したらイイかしら?誰かいいアイデアを下さいませ♪ヽ(´ー` )ノオクレヨン

        みんなは今までにネットオークションでどんなモノ買った?

        ←ランキングUPの応援ポチッも最後にお願いしまーす♪


        アタマが良くなる?

        0
          管理人ペケは南の島へ旅行中のため、予約投稿で過去日記UP中☆
          ----------------------------------------------------------------

          今日の日記はスプラッタ系?です。自己責任でお読みアレ。

          こないだお友達とパースのとある日本料理レストランに食べに行ったのね。

          パース一のUPマーケットなサバーブにひっそり建ってるレストランで、雰囲気もとってもイイし、お料理もなかなか本物の味で食べられるの。お刺し身と頼めば、ワタシの好きなハマチとかも出てくるのよ。唯一の難点は、やっぱりお値段張るよね...オゴリで食べたい系。

          そこで凄いメニューを発見!

          「羊の脳ミソ揚げ」

          すでにメリメリ飲み始めてたワタシ達に怖いモノはないわ。二人で食べましょ!

          サイズは大きめのジャガイモ。綺麗にパン粉で揚げてこんがり。

          やわらかい感じだから、そっとナイフで切りとって、先にお友達に食べさせてあげる優しいワタシ。毒見してもらないとね♪「やだ!ペケいけるわよ。」と興奮してるので、ワタシも挑戦。

          味は、淡白なカンジのウニ?白子?カニ味噌?それ系。はっきり言って美味しい♪

          食べてみた後、何気に切った断面を見たら、昔、理科の教科書とかで見た、あのシワシワの模様が...脳ミソ丸ごとをそのまま揚げてあったのね...マッシュポテトみたいに、すりつぶしてあるとおもったのに〜ウワーン(つД`)

          開けてしまった禁断の扉。これって日本料理なの?食べた事ある人?( ´Д`)/手上げて〜

          ←ランキングUPの応援を、今日もポチッとお願いします♪


          イッタイ、ナニジン?

          0
            ワタシもの凄いショックなコトがあったの…

            家に帰る途中、電車に乗ってたのね。そしたら、、まだ18,9の未成年めいた感じの垢抜けしてない分、とっても純情そうなオンナの子2人が同じ車両に乗ってたの。

            その一人の娘の足の長いコト!履くのに10分くらい掛かりそうなパッツンパッツンのジーンズを履いて、貴女気づいてないだろうけど、周りのオージーオヤジの視線を釘付け!

            その子たちはパースでの生活が始まったばかりのなのか、英語が話せないからなのか知らないけど「ね〜、この駅で降りるんじゃない?えっ?次じゃないの?」とパニック気味。

            脚線に見とれていた周りのオージー男共がチャンスとばかりに説明してるんだけど、まるで通じてない様子。

            しょうがないわね〜と、心優しいワタシは「あのね、○○駅は次なのよ。」って日本語で教えてあげたのよ。

            そしたら、

            「有難う御座います。日本語が上手ですね〜。」

            イマ、ナンテイイマシタカ?

            ワタシの日本語はネイティブで完璧なはず…

            うろたえつつも「上手に決まってるじゃない。日本人なんだしね♪」とニッコリ引きつりながら伝えると、

            「え〜、じゃあ日人なんですか〜?」

            アナタ、イマイッタコトキイテマシタカ?

            「だからワタシは日本人なのよ〜!」


            そんな、え〜!??Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!って顔しないでくれる?

            なんとか信じてもらって、その後は何年オーストラリアに住んでるとか、いろいろ事情聴衆を受けてたところで目的の駅に到着。とっても丁寧な挨拶をしてもらってお別れしたわ。

            ちょっと鏡の前で、ワタシ、日本人顔よね〜って悩んじゃったわ…

            ←ランキングUPの応援ポチッも最後にお願いしまーす♪


            「幻の酒」

            0
              たまには、blog未公開の過去日記を更新♪手抜き?とかイワナイ。

              ☆☆☆
              昨日の夜、ペケLuvとゴハン食べに行ったのね。予約してあったレストランの向かいにパブがあったから、まず一杯飲んでから行きましょ♪ってコトで、パブに立ち寄ったの。

              で、久々に飲んでみたわ「PERNOD」(ペルノー)



              これはアニス、スターアニス、コリアンダーなど15種類のハーブが主成分で、最初は透き通ってるのに、水を加えると緑色を帯びた黄色に変わるの。不思議☆

              anise(アニス)が入ってるから、味はliquorice(リコリッシュ)に近いわ。水割りやソーダ割りなどで食前酒として飲まれることが多い、ほろ苦い独特の味、好き嫌い真っ二つ系。

              そもそも「PERNOD」が生まれたのには深いワケがあるのね。

              「PERNOD」の誕生のきっかけになったのは、「ABSINTHE」(アブサン)という飲み物で、1792年にフランスの医師ピエール・オルディネールが医薬品としてスイスで発表したの。

              ニガヨモギをベースにいろんな香料ハーブで出来てた飲料だったんだけど、これがアルコール飲料としてフランスからヨーロッパで大流行!

              時は、印象派の画家たちがフランスで活躍しだした頃。ピカソ、ゴッホ、モネをはじめ、沢山の印象派画家が中毒になるほど飲んでたそうよ。(アブサニストと呼ばれたらしいわ。)

              その「中毒性」ゆえ?に、1915年にフランス政府が「ABSINTHE」の製造・販売を全面禁止。「ABSINTHE」は幻の酒に…

              その後、ペルノー社の創業者が、レシピを受け継ぎ、アブサンの代替品として、第一次大戦後に「PERNOD」を発売。ニガヨモギを使用せず、アニスなどの15種のハーブなどで製造。

              でも、この「ABSINTHE」も安全性が確認されて、ついこないだ、80年ぶりに復活して発売されたそうよ。飲んでみなくっちゃ♪日本でも買えるみたいよ。

              モネやピカソが愛用していたお酒。アナタもコレで芸術に目覚めるかも?

              ←ランキングUPの応援を、今日もポチッとお願いします♪


              ワルイのはダレ?

              0
                たまには、blog未公開の過去日記を更新♪手抜き?とかイワナイ。

                ☆☆☆
                最近こんなニュースがあったのね。

                「パースの大きなホテルのバーでしこたま飲んだ女性客が部屋に戻り、泥酔状態でバルコニーから誤って落ちて死亡。女性の家族は、ホテルのバースタッフに損害賠償で訴える。」

                要は、「バーのスタッフがもうすでに酔っていたウチの娘にさらにお酒を販売・提供しなかったら、彼女は事故で死なずに済んだ。」という発想。

                「エッ?」っていうのがワタシの正直な反応。

                1人の成人した大人が自分の飲む量を制御も出来なくて、挙句にバルコニーから乗り出したりして、勝手に落ちたんでしょ?違うの?ホテル側はそんな死者が出ただけでも大迷惑なのに「飲ませたバーのスタッフが悪い。損害賠償だ!」ってコトになるの?

                でもオーストラリアでは意外にこういうの多いのよね。他にも、

                「公園の駐車場に車を停めといたら、折れて落ちてきた枝で、車が凹んだ。ちゃんと管理してない市政が悪い。弁償しろ。」とか、

                「ビーチにサーフィンに行ったら、もの凄い波が来て吹っ飛ばされて、背中を強打して障害者になった。ここ一帯に危ない地帯があるコトを市民に知らせず、対策をとってなかった市政が悪い。損害賠償を!」とか、

                「ウチの子供が”勝手に”隣の家の庭に忍び込み、プールで溺れて死んだ。子供が勝手にプールに入れないように柵を置かなかった家主が悪い。損害賠償を!」とか、

                学校の先生が、「答案の採点のし過ぎでペンで酷使した手が腱鞘炎になって生活に障害が生まれた。教育委員会に賠償金請求。」ってのも。教える先生がこんなんじゃーね。

                ちょっと違うけど、入ってきた泥棒を殴って怪我させたら、泥棒は、「家屋侵入罪」で、3ヶ月のムショ入りだったけど、泥棒を殴った家主は、「障害罪」で、3年のムショ行きになったとか、そもそも泥棒が侵入してこなかったら何もなかったはず?不思議ワールド。

                国民性も違いもあるんだろうけど、ワタシには「転嫁思考」にしか見えないんだけど…どう?

                「オーストラリアは自己防衛の国。自分の身は自分で守りましょう。」ってよく旅行ガイドとかに書いてあったような気がするけど、「オーストラリアではどんなコトで訴えられるか分かりません。(法的に)自分の身は自分で守りましょう。」の方が正確かも?

                皆さんもお気をつけあそばせ。

                ←ランキングUPの応援を、今日もポチッとお願いします♪


                もうすぐ豪帰国よん

                0
                  今晩の飛行機で英国を発ち、オーストラリアに帰りまーす。帰りたくないよー。

                  旅行記録ブログの更新を待っててねー。

                  ポチッと→ と応援を〜♪


                  ホントにイカレてる人ってこういう人

                  0
                    ワタシ、怒ってマス。ワナワナ震えてます。お肌に悪いのに…

                    ハリケーン「カトリーナ」による米国のニューオリンズの町の復興はやっぱり進んでないようね。決壊した堤防も応急処置しかされてなくて、復興を請け負ったのも、ブッシュ大統領の友達の会社だって。そんな矢先に、新しいハリケーン「リタ」が来てまた避難する羽目に…一日も早く被災者が元の生活に戻れるように願ってやまないわ。

                    ところでブッシュ大統領っていったい何なの?ニュースによると、「初期起動の遅さを非難されたブッシュ大統領は、今週までに5回目の視察に訪れ、イメージ回復に躍起です。」って、(保身のために)パフォーマンスしてる暇なんてないでしょ!!

                    彼はハリケーン「カトリーナ」が上陸してた時、テキサスの自宅の大牧場で休暇中。ハリケーンのニュースが耳に入っても、軍に指示を出したわけでなく何にもしないで、ノンビリ休暇を過ごしていたなんて、ホントつける薬はないわね。

                    …と思ってたら!彼のお母さんもやっぱり同じ穴のムジナだったわ。

                    今週、ニュースサイトを賑わしている記事といえば、現ブッシュ大統領の母親バーバラ・ブッシュの発言。

                    被災地ニューオーリンズやミシシッピから26000人以上が、ブッシュ家の地元テキサスに避難してきたのよ。で避難民はとりあえず大リーグ球場に収容されたんだけど、そんな紐だけで区画されたトコに滞在って収容所めいててタイヘンじゃない?

                    そこへさくっと、ブッシュ大統領の両親が視察に訪れたわけ。もちろん自分達がニュースになるしイメージUPのためよ。でもバーバラったら清々しいまでに逝っちゃっててインタビューでこう言ったのよ。

                    "What I'm hearing, which is sort of scary, is they all want to stay in Texas. Everyone is so overwhelmed by the hospitality, And so many of the people in the arena here, you know, were underprivileged anyway, so this is working very well for them."

                    アンビリバボー!!||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン!

                    ワタシなりのぶっ飛び意訳をすると「みんな親切にされて避難民の人達はテキサスに留まりたいと言ってるらしいわね。ウフ♪避難してきた人達の多くは、まあどうせ”恵まれない”人々なんだから、こんな球場でのすし詰めの状態でも彼らにとってちょうど良いのよね☆」

                    これには避難してきた人たちも、メディアも大反発。

                    特に問題になったのは、"underprivileged anyway" という表現。この言葉は辞書によると「(地位が低く)社会的特権の少ない、恵まれていない」という意味。遠まわしな「貧困民」を指す表現。

                    ハリケーンによって極限状態に置かれてきた人達に向かってこんな言葉を使って、野球場にすし詰めされている状態を "working very well" なんて表現したのは、まさに「パンがなくて国民は飢えてます!」と訴えられたマリーアントワネットが、「じゃあケーキを食べさせればいいでしょ。」と言ったのに近いかも?

                    アンタのバカ息子の不手際でこんな沢山の人が困窮する羽目になったという事実をまるで分かってない馬鹿ぶりをふんだんに発揮しまくり。大体、イメージUPしたくて来たんなら、そもそもそんなコトいう?

                    信じられないわ。もう人間としての何か根本的なモノが欠落してるわね。というか、あのブッシュ大統領の母親だしと言われると納得してしまうのが怖い。

                    アメリカびいきの小泉首相もハワード首相もぜひもう一度熟考を!ハワード首相はオージー版ブッシュって呼ばれてるくらいだから諦めてるけど…

                    ←ランキングUPの応援ポチッも最後にお願いしまーす♪


                    在外選挙−アナタの一票を

                    0
                      日本の衆議院総選挙の投票日も迫ってきたわね。

                      「こんな面白い選挙は久しぶりだ。」そんな声を聞いたりするわ。「劇場型選挙」、「女刺客を送り込む」とかいろいろいわれてる今回の選挙。お祭り騒ぎにまでなってるのかは知らないけど、いいんじゃない?

                      性教育だって興味深く楽しく教えた方が子供達も注意を払うんだしね。オーストラリアの学校なんて、バナナのオモチャを剥くと男性器の形で、「コンドームをつける練習をしましょう♪」ってやってるしね。新聞にも写真が載ってたわ。

                      今回の投票率は高いと予想されてるけど、海外に住んでいて今まで選挙投票してなかった人も沢山「投票したい!」と思ってるみたいよ。

                      そんなアナタに朗報!「在外選挙」の制度で投票出来マス!

                      詳しくはこちらへ外務省HP

                      でも落とし穴が…

                      在外選挙人として事前に登録しておかないとダメみたいよ。その申請登録だけで2ヶ月とか掛かっちゃうんじゃね。まあ前もって登録しておかなかったかのが悪いって言えばそうだけどさ。(・ε・)チェ

                      ちなみにオーストラリアでは選挙権は18歳から。投票が義務付けられてて、投票に行かないと罰金になるのよ。

                      その代わり、いろんな環境、地域の人が投票出来るように、普通投票だけじゃなく、不在者投票、郵便投票、事前投票だけでなく、病院投票や刑務所投票まであるの。もちろん海外での投票も出来るし、南極(基地)でだって投票も出来るから至れり尽くせりネ☆

                      プチ☆マメ知識
                      オーストラリアで、最初に女性参政権を導入されたのは南豪州で1894年、先住民アボリニジの人達に選挙権が与えられたのは1949年。意外にもつい最近なのね☆

                      それでもオーストラリアは早い方なの!

                      世界の女性参政権の獲得年代は、
                      1893年 ニュージーランド
                      1902年 オーストラリア

                      1917年 ソ運
                      1918年 カナダ,ドイツ

                      1920年 米国

                      1928年 英国

                      1932年 タイ

                      1937年 フィリピン

                      1941年 インドネシア

                      1945年 フランス,日本,ベトナム

                      1948年 韓国
                      1949年 中国
                       
                      やだ日本ったら遅れてるじゃない!しっかりしてよねー。でもお隣さん達よりは早かったみたい☆

                      ←ランキングUPの応援ポチッも最後にお願いしまーす♪


                      キャピタリズムの行く末

                      0
                        Capitalism(キャピタリズム)とは資本主義のコト。

                        辞書によると、商品経済の広範な発達を前提に、労働者を雇い入れた資本家による利潤の追求を原動力として動く経済体制。資本家が生産手段を私有し、労働力以外に売る物をもたぬ労働者の労働力を商品として買い、労賃部分を上回る価値をもつ商品を生産して利潤を得る経済。

                        アメリカ史上最大規模の被害をもたらしたハリケーン「カトリーナ」で露呈した病めるアメリカの社会の暗い実情には身震いが…

                        アメリカ企業CEOの平均年収は一般労働者の431倍にも昇りながら、しかもイラク戦争効果で急上昇したんだそうよ。その反面、アメリカの貧困率は12.7%にもなり、およそ3700万人が貧困ライン以下の生活をしているという恐ろしい事実。

                        資本主義の究極の目標は「利潤の追求」。誰かの不幸は単なるビジネスチャンス☆それどころかビジネスチャンスを「待つ」だけでなく、ブッシュ大統領を筆頭に、あらゆる政治経済コネを使って戦争までも起こして、ビジネスチャンスは自分でクリエイト☆

                        そして「社会の負け組は野垂れ死に任そう。」なんてコトあっていいの?急激に広がる貧富の差だけを容認するだけじゃなくて貧困者に援助さえないなんて、それじゃあ、ジンバブエの独裁者ムガビ大統領や、社会主義を謳いつつこそこそ資本主義を取り入た中国政府と変わらないじゃない。

                        戦後、日本が憧れた先進国家アメリカ。そのアメリカが行き着いたところはこんな有り様。

                        貧しい人を無くして平等な社会を!なんて簡単に実現できないけど、だからって貧しい人達を(見殺しにして)無くすなんてありえない!貧困を抜け出す機会もサポートも与えられず絶望だなんて間違ってる!

                        ブッシュ政権の下、「小さな政府」、「民営化」を謳い合理化を進めていった米国政府。どこかで聞いたようなアイデアじゃない?そうよね、日本の小泉さん?

                        小泉さん、日本を「改革」するのは間違っているとは思いません。公共サービスの無駄を省くコトや、利権の絡んだ組織を正すのは結構よ。ドンドンやって頂戴♪

                        でも、もし昔の日本人が盲目的に追従したようにアメリカ式に倣ってるだけなら、日本国民の一部さえも「税金の無駄遣い」と見なして見捨てるつもりならば、アナタの政策の結果はもう見えているわ。

                        日本の未来を憂いてます。

                        ←ランキングUPの応援ポチッも最後にお願いしまーす♪


                        PR
                        calendar
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << June 2018 >>
                        ポチっ↓と押してね♪
                        にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
                        遊びに来てくれてアリガトウ☆
                        ひっそりとランキングに参加中

                        Twitterも始めました☆
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        JUGEMのブログカスタマイズ講座