スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.11.13 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    DSソフト「レイトン教授と不思議な町」

    0
      「頭の体操」って知ってる?発刊から40年、全23集、累計1200万部を記録した超ベストセラー謎解き集☆子供の頃に夢中になったわ〜。

      その「頭の体操」の多湖輝先生が参加して制作されたというDS Liteソフト「レイトン教授と不思議な町」をペケパパにねだって日本から買ってきてもらったの♪



      レイトン教授と助手のルークが怪事件の謎を解いていく、RPG&謎解きゲーム。敵を倒して進むんじゃなくて、脳を使った謎解き進めて、ストーリー上の謎も解決していく感じ。

      単調になりがちなゲームを、謎解きとほんわかなストーリーを合わせて飽きさせないの。操作もしやすいし、可愛いアニメーションもあるし、ゲーム経験とか年齢を問わない面白さ☆

      何かにつけて「英国紳士だからね。」と言うレイトン教授の口癖が移っちゃいそう。

      ゲームはクリアしたんだけど、オマケのクイズの最後のパズル「箱入り娘」が解けないの〜。むっ難しい…。ワタシ、箱入りじゃないし…。でも諦めないわよ〜!

      なんでも次作「レイトン教授と悪魔の箱」がもう発売されてるんですって。欲すぃ☆

      ←ポチッとランキングUPの応援お願いしまーす♪


      豪で運転免許証GET・その参★いつもニコニコ現金払い

      0
        オーストラリアに来たコトある娘ならお分かりだと思うけど、ほとんどの店でクレジットカードが使えるのよね。それに銀行のキャッシュカードからでも直接支払えて、とっても便利!アナタも今日からショッピング中毒!かえって、カードがないとレンタカーが借りにくかったり、航空券も電話で予約できないし、すっごく不便。

        いざ免許発行の支払いの際になって、なんとカードが使えないことが発覚!これだからお役所は…移民局だって使えたわよ。

        係員「うちは現金かチェック(小切手)だけです。」

        そんな今時、いまさらそんなのってあり?
        そんな大金?持ち歩いてる訳ないでしょ。
        すでにセンター終了30分を切ってる。

        ワタシ「近くに銀行はあるの?」
        係員「ないよ。けどそこの角にお店ならあるよ。」

        とんちんかんな会話に聞こえるかもしれないけど、銀行のキャッシュカードはそれで買い物が出来るついでに、現金もお店で引き落としができるのよ。

        係員「10分で帰ってきてください、閉めるから」(帰りたいのね…)
        というので、お店にダッシュ!そこは酒屋。

        とりあえず何か買わないと現金引き出せないからワインを一本買い、$150なんて大金、引き出しました。このままデパートに行っちゃいそう…

        紙袋に包まれたワインボトル片手にセンターに戻るワタシに、
        係りのおじさん、「免許センターに酒を持ってきた人は初めてだ。」とか、
        「飲酒検査(息を吹くヤツ)しないとダメだ」とか、
        「スタンダードドリンクの量は?」(運転してもいい飲酒量)
        などとからかってくるのよ。可愛い生き物はいつもそう…

        お返しに、「ワインあげようと思って持ってきたのに残念〜」って言ったら、
        「免許あげようと思ってたのに残念〜」と切り返られ、負けたわ。

        結局、念願のオーストラリアの運転免許を手にするコトができたわ。(10日後に郵送)もちろんお得な5年後更新にしたんだけど、その次の年からデザインが一新されてカッコよくなってしまたったの!それは今年の流行りはこれよね!って買った服が次の年に「死のかおり」だったりした時のよう…

        次の免許をゲットするのは2年後、う〜んどうしよ〜紛失届け出して再発行しようかしら?どうして免許の写真って、世界共通で誰でもブサイクに写るのかしら?ワタシのもなんだか性格悪そうなブリトニー嬢程度の顔になっちゃってて恥ずかしいわ。

        何はともあれオーストラリアの自動車免許証をゲットしたのでした☆

        ポチッと→ とランキング応援を〜♪


        豪で運転免許証GET・その弐★視力検査

        0
          実はワタシ、メガネを常用ではないけど使うの。細かい物を見たりする時なんかに、なんだかとっても樹齢300年な響き。視力は片目0.5くらいかな。でも持ってくるの忘れちゃったの…

          係員「メガネ掛けてる?」
          ワタシ「え〜と(この間が怪しいわよね)、掛けてないわ(ちょっと動揺)」
          係員「じゃこれ読んでくれる?」

          これとは日本でもある何メートルか先にある検査表で、照らさてたのは穴あきマル形の記号「」。日本なら「右」って答えればOKだけど、英語ではどう表現するの?仕方なく、

          ワタシ「ラッ、ライト(right)」って言ったら、
          係員「は?」

          通じてない?!ライト(left)って聞こえたのかな〜?なら指差し呼称しかない!で、「こっちこっち」と右を指す。

          「は〜?アナタ見えてるの?」
          「(ギク!)見えるよ〜でもなんて言ったらいいの?」
          「じゃ、これは?」

          と照らされたのは一つ上の一段階大きくなった記号で、それはどう見ても…

          続きは、ポチッと→ と押してから、続きで♪
          続きを読む >>

          豪で運転免許証GET・その壱★学科試験

          0
            それはワタシがオーストラリアの運転免許の取得するまでの話。若かったわ〜トオイメ

            (注)各州ごとに法律が若干違ったりするから、西オーストラリア州の場合として読んでね。
            なんでも現在は筆記試験とかも要らなくなってる模様よ。

            西豪州では国際免許での運転は渡豪後3ヶ月のみとなっているのね。別に運転しててもバレないと思うけど、でもいざという時困るわよ。長期滞在する方の多くは現地免許を取得しているみたい。車なしだとなにかと不便なトコだもんね、パースって…

            日本の免許を持っていない人はこっちで取得してから、日本の免許に も書き換えられるらしく、そのほうがずっと安上がりになるから取って帰る人もいるみたい…ちなみにペケは日本の免許を持っていたので、実技は免除、筆記試験だけパスすればOK。

            手順1、警察に行って運転教本をもらう。(タダ、税金使ってやったわ)
               2、領事館に行って、日本の免許の翻訳を依頼。(有料 、自国民からボッテル)
               3、免許センターに試験を受けに行く。(5択50問)
               4、合格したら、視力検査、写真撮影、支払いなど
               5、1年更新か5年更新か選べる!(5年がお買い得)というカンジ。

            試験は英語だけど、運転経験がある人なら、 教本さえを読んでいけば9割取れるわ。ビバ!試験対策バッチリの日本の教育!日本語で試験を受けられる業者があるんだって。

            試験会場に行ったら、試験開始時間なんてなくて、勝手に入って行って、 試験紙をもらって、出来たら部屋の係りに持っていってその場で採点。なんとも合理的っていうかノン気。

            で、めでたく筆記試験合格☆でも、その後恥ずかしいハプニングが…

            続きは次回、ポチッと→ とランキング応援をお願い☆


            ペケのセンセイ体験記 - 最終週 お別れはさりげなく

            0
              ホントはこれまでに何週間かあったんだけど、割愛して最終回。このTutorプログラムは1年間なんだけど、ワタシは大学卒業見込みってコトで、これ以上は続けられないから、一応終わります♪ってコトになったのね。

              今回のエピソードはワタシの大学のテスト週間の前の時点での話。生徒の子達も試験が控えてるらしく、先生も今学期の総復習を授業でして、個々に質問がある人は先生かワタシに聞く。って感じだったのね。

              クラスの中の3人くらいの女の子達に(ってここは女子校だから当たり前だけど)ワタシ、もの凄く気に入られたらしく、質問攻めに遭うワタシ。これってよくある、先輩・先生に憧れてしまう!ってヤツだわ。ワタシも中学の時、そうだったわ。あ〜恥ずかしい思い出…どーしよ?でもココは広い心で受け止めてあげるのが一番よね。と、そういうのに気づいてない振りをして、さりげなく親切に教えてあげました。

              先生から、「今日でペケ先生が来るのは最後になります。皆さんお礼を言いましょう。」って発表があった時は、ちょっとお互い涙目…みんなとハグしてお別れしてきました。

              小娘共!元気に大きくなれよ〜!悪いオトコには捕まるな〜。素敵な思い出をアリガト♪ワタシのコトも覚えておいてね。

              ポチッとすると↓アナタのLuvでペケの更新意欲がもれなくUP!
                 


              ペケのセンセイ体験記 - 第5週 発言は手を上げて?

              0
                ワタシが日本で、児童、生徒 or 学生だった時は、授業中は、静かに黙って先生の話を聞いているのが当たり前だったんだけど、今でもそう?

                オーストラリアではその辺の事情はかなり異なるみたいで、先生が話してる最中でも、いつでも割り込んでいって質問をするのが普通。「でも、こうだったらどうなんですか?」みたいに。で、先生もそうやって会話形式に双方向のコミュニケーションで授業をするのを好むのね。でも、小中学ぐらいの子供達もそうだから、先生は大変。

                子供ってスグに気が散るし、集中しないし、関係ないコト話し出すし、全然違うコト質問したりするし…それでも、オージーだって大人になれば、遅刻平気でするし、仕事始めるまでに時間掛かるし、すぐ休憩したがるし、仕事に関係ないコト話してるし、病欠でズル休みするし…って、あんまり変わんないわね、子供気質丸出し。

                今日の授業は、ひたすら先生が説明してたから、あんまりワタシの出る幕がなくて、聞いてれば良かったんだけど、よくよく観察してると、5分くらいおきに、「もう関係ないコトはそれくらいにして、授業に戻りましょう。」って言ってるのね。だって、小娘ドモは、「先生、ハッカーになる方法教えて。」とか、「ペンティアム4って、Macにも入ってるの?」とか、もうどうでもイイ質問聞いてばっかり。

                日本式の「聞いてればイイ」だけの授業より楽しいと思うし悪くないと思うけど、先生の技量が求められるし、生徒の数も少なめじゃないとダメね。お行儀がイイ日本式と、ズケズケのオージー式の間くらいが丁度イイんじゃないかしら?

                ワタシには先生って職業はきっとムリ。おしとやか過ぎて、クラスをコントロール出来なくて、「ワタシにはデキナイ!」って、涙流しながら教室を飛び出して、廊下を走り去って、体育の鬼瓦先生に話を聞いてもらって、そしたら「渇!」とか入れられちゃって「ワタシ、もう一度頑張って、生徒たちと心通わせてみせます!」とか、熱血なコト出来なさそうだしね。

                ポチッとすると↓アナタのLuvでペケの更新意欲がもれなくUP!
                   


                ペケのセンセイ体験記 - 第4週 Mac使い

                0
                  今日の授業もシステム・アナラシスの一環なんだけど、1時間目は、ガンチャートのお勉強。Gantt chartって横棒のグラフみたいなのでスケジュールを図形にするヤツね。

                  何日までにこの作業をして、次にアレをする…とかそういうの。理科系のオタクならベッドまで持っていって、foreplay に23分、その後、アレを19分、ここで3分の休憩入れて、軽く和む会話をする…ええっと、その時、手はあそこに47度の角度で置いて、うんたらかんたら…と、もうやるコトなすコト全てが分かりやすく順序良くなってる図表、オタクのバイブル。

                  普通は、マイクロソフトの「MSプロジェクト」ていうソフトを使うのがギョーカイの普通なんだけど、なぜか、授業では実習にMacのコンピューターでやるコトになってたの。たぶん、MSプロジェクトはややこしいまでに複雑怪奇な機能満載だから避けたのかも。

                  教室には、可愛いeMacが並んでて、ワタシ欲しぃ〜画面も可愛いし。でも、ワタシ使ったコトほとんどないのね…やだ、生徒にガンチャート書くソフトの使い方聞かれてもワカンナイ…

                  MacとWidnowsって見た目は似てるけど、使うと違うモンね、きっぱり!書くと似てるのに、発音がまるで違う、英語とスペイン語みたいなものかしら?というワケで、全く役に立たないワタシ…ワタシはたんにキレイなだけの部屋の花飾りに逆戻り。そう実は花の妖精だったの。まあ勉強は苦労してこそ覚えるものよ。自分でおやりなさい、と教育放棄。

                  2時間目は、データ・フローチャートのお勉強。お店とか銀行とか会社でどんな風に注文が処理され保管されてくかとかそんなのよ。やたら、■とか○とか→とか使って書くんだけど、小娘ドモときたら、七色どころかもっといろんなペンを使って書いてやがる!

                  だいたい筆箱の大きさが異常なくらい大きくて、30色くらいペン持ってるの。ズルイ!このワタシだって生徒の時、せいぜい6色セットのカラーペンだったのよ。アンタ達、色を選ぶのにそんなに時間費やさないでやりなさいよ。って言いつつ、ワタシもそんな感じだったと思う。

                  そういう小さなコトがやけに大事な年頃ってあるわよね。

                  ポチッとすると↓アナタのLuvでペケの更新意欲がもれなくUP!
                     


                  ペケのセンセイ体験記 - 第3週 ショ(ク)バの雰囲気?

                  0
                    さすがに3回目にもなると意外に慣れってくるもので余裕♪ってコトもないんだけど。今日の授業は、システムの基礎のお勉強。例えば、お店とか、学校とか、銀行とかを例題にして、データフロー図を描くとかそういうの。

                    結構、さくさく進んでいっちゃうだけど、みんな分かってるのかしら?たぶん、全部理解してなくてもOKな感じ。さわりだけでもやっておくと将来ホントに勉強する時に違うじゃない?

                    授業の合間のモーニング・ティーのブレイクでは、日本語の先生に遭遇。40歳手前くらいのオバサンなんだけど、プロンド髪のおばさんが結構上手に日本語話すのを聞いてるととっても不思議な感じ。カイヤ見てるみたい…今度、授業に遊びに来てね♪とか頼まれたけど、ギャラなしならNoとお断りを入れて、自分の技術、スキルと安売りしたらダメよ!

                    今日の授業では、困った問題があったの。システム・アナリストって業種の人は、会社に出向いて会社の仕組みをより効率よくするために査定して変更を促すってくだりで、「システム・アナリストは、人とのコミュニケーション能力が長けていなければなりません。それは普通、職場の従業員は物事が変更されるのを歓迎しないからです。」とか書いてあったの。

                    でも、小娘ドモは、もちろん勤務経験ゼロのお嬢様たち。この子達のどれだけが実社会でバリバリ働くようになるのかしら?ほとんどリッチな旦那を結婚して、自分達の子供をまたこの学校に4WDのBMWとかで送迎する生活するんじゃないの?

                    「どうして職場の人が変更が嫌いなの?」との質問にどう答えたらいいのか…働いたコトあれば自然と分かるじゃない?そんなの。やたら役職が変わったり、システムが変更したり、決まりが変われば誰でもイライラするわよね。

                    でも、彼女達は、「私は変更スキよ。お部屋の模様替え時々するし。」とか言ってる次元の世界。ダメだわ、海を見たコトない山のおサルに海の造りを説明してるようなもんだものね。ホント、子供に教えるって大変。

                    ポチッとすると↓アナタのLuvでペケの更新意欲がもれなくUP!
                       


                    ペケのセンセイ体験記 - 第2週 イイ子にシテタ?

                    0
                      2回目の授業、すべきコトと、生徒の顔と、先生という人物がインプットされてるから、少しリラックス。今日も、先週に引き続き、Excelの実習。ふふっちゃんと復習してきたわよ。

                      ワタシがいっしょに働いてる先生、英国出身の男性で、歳はそうね50歳過ぎてるかしら?どちらかというと、きゃしゃな体格なんだけど、ヒゲ面…なんか結構毛深くないアナタ?なのに!苗字は、あの水泳選手、イアン・ソープと同じ、Thorpe!エライ違い…

                      天体観測が趣味らしく、ネクタイはいつも星とかプリントされてる宇宙モノ。宇宙戦艦ヤマトの古代進と雪が抱き合いながら、古代が遠くを指差してるネクタイとかあげたくなるくらい。

                      POM(英国出身オーストラリア人)と聞いて、ヤダ、神経質でブツブツいう人じゃないでしょうね?と疑ってかかるも、そうでもない優しい感じの人で、いろいろよくしてくれるの。謝謝!まあ、そりゃ、若くてカッコいい先生といっしょに仕事したいな〜とか高望みしちゃダメだけどさ。

                      でも、噂では若くてカッコいい先生は、女生徒たちの人気が集まって、いろいろ間違いが起きたり、トラブルが起きたりしないように、雇わないだって…つまんないの。

                      2時間の授業の合間に、10分間くらいモーニング・ティーのブレイクがあるのね。その間に先生達はスタッフ・ルームに集まってコーヒーするんだけど、こんなにいっぱいに人に一度で出会ったら名前覚えられない…

                      そしたら、1人カッコいい先生がいたのよ!しかもまだ若い!賞味期限切れてない!でも、2分26.5秒観察したら、ゲイの人だって判明。なんでも、生徒のお母さん方には若くてカッコいいゲイの先生は人気らしいの。

                      金持ち奥様方のアイドル!若いツバメ!ちょっと摘み食い?だって、目の保養にはなるけど、娘たちに危害が及ぶことはないでしょ?やっぱり団子より花なのかしら?

                      ポチッとすると↓アナタのLuvでペケの更新意欲がもれなくUP!
                         


                      ペケのセンセイ体験記 - 第1週 ハジメマシテ

                      0
                        そいでもって、ついに初日、なんとなくドキドキしながら高校へ向かったのね。予定よりちょっと早めに着いちゃって、担当の先生が出てきてくれちゃって、構内を案内してもらったわ。

                        ワタシはコンピュータークラスのチューターをすることになってるの。Year12 の生徒(日本でいう高校3年生)はプログラミングの授業を受けてて、Year11(高校2年生)の生徒は、インフォメーション・システムの勉強らしいわ。

                        ワタシは、プログラミングの方が得意だったりしたんだけど、ワタシの都合がつくのはインフォメーション・システムの方だったのね。やだ、ワタシ、システム分析(system analysis)とかもう忘れてるかも?と今更言えないので、「まかせといて☆」とオージーばりの見え張り♪

                        「こちらは大学から講師としてくてくれたペケです。皆さん、ご挨拶をして。」
                        とか紹介されて、「ペケよ。よろしくね、英語間違ったりするけど気にしないでね。日本語で話してくれてもOKよ。」とか、言ったら、おはようございます。とか、お元気ですか?など返ってきて、やだ!可愛いじゃない!小娘共!

                        さすがは名門私立校だけあって、言葉遣いにもうるさくて、敬称つけて呼んでくれるの。大学では、誰も Dr.とか付けないで教授をファーストネームで呼んじゃうのとエライ違い!驚いたことにワタシのクラスの半数以上がアジア系の生徒。全体では2割くらいがアジア系なカンジ。今更ながらに驚く、アジア系住民の金持ちぶり。日本人が一番貧乏なカンジだわ。

                        さて授業とはいうと、なんとマイクロソフトのオフィス「Excel」使ってる…なんでも、お店を自分で作って、商品リスト、値段リスト、顧客リスト、発注書を作って、リンクさせるという課題。

                        生徒が課題をPC上でやってる間に、困ってる子を助けてあげるのがワタシの役目で、内容は、超簡単だしラッキー!なんでもお聞き!と思ったら、小娘共が聞くことと言ったら、
                        「センセ〜、どっちの色のほうが可愛いと思う?」とか、
                        「ワタシは本屋さん作ってるんだけど、ハリーポッターもう読んだ?」とか、
                        「私、日本製の文具好きなんだけど、この日本語なんて読むの?」と、たれぱんだを…
                        全然、関係ないコトばっか。

                        でも、先生が「提出期限は明日。」とか言ったら途端にやり出して、質問の嵐。コンボ・ボックスだの、マクロだの、ワタシ、Excelでこんなコトしたのってかれこれ2,3年前のTAFE以来なのよね。あんまり覚えてない…

                        まあ慣れと感でなんとかなったけど。初日はあっという間に終わってしまったけど、疲れた…

                        ポチッとすると↓アナタのLuvでペケの更新意欲がもれなくUP!
                           


                        PR
                        calendar
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << September 2018 >>
                        ポチっ↓と押してね♪
                        にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
                        遊びに来てくれてアリガトウ☆
                        ひっそりとランキングに参加中

                        Twitterも始めました☆
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        JUGEMのブログカスタマイズ講座